2013年

9月

04日

疲れた時のお休みヨガポーズ

疲れた時のヨガポーズ

どうしても疲れたときにお勧めのポーズ。

背中の真ん中くらいまでボルスターを入れて胸を開いて仰向けになり、ひざ下にもボルスターを入れます。目は閉じて、アイピローやタオルを置いて休ませます。腕も足も脱力。

呼吸しやすいように、足が楽になるように、自分でボルスターの位置は調整して、一番気持ちいいところに置きます。

ポーズを終わるときも、すぐに動き出すのではなく、ゆっくりボルスターをはずして、少しずつ動いて、起き上がります。急にがばっと起きると、どこか傷めかねません。

 

家でやるときには、しっかりしたクッションや抱き枕などを利用するといいと思います。

でも、やはり専用の道具の方が、効果も高く気持ちいいですね。

スタジオには、ヨガプロップ(これらのクッションなど)を沢山揃えていますので、休憩時間などに試してみてくださいね。

 

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。