2013年

8月

19日

パワーヨガ的手の形

パワーヨガの手

ヨガの流派によりますが、パワーヨガでは特にアライメントを重視し、骨格に負担のかからないようにポーズを取ります。

よく犬のポーズなので、手のひらを開いて、と言われますね。で、写真は、実はNGな手の形。特に小指。

 

人間の指の骨は指の付け根から伸びているのではなく、指の骨が手のひらに隠れている部分から伸びています。ですから、写真の中指のように、手のひらに隠れた骨の部分を含め、指までまっすぐが正しいとされています。一方、写真の小指のように、手のひらに隠れた骨から曲がって指を伸ばした形は、骨に無理がかかっているとも言えます。

体の柔らかい人は、簡単に指が開いてしまうので、案外気付きにくいのですが、できるだけ負担は減らしたほうがいいそうです。