初回体験の申し込み・お問い合わせ

2015年

6月

30日

1年に400日「ダイエットしなきゃ」て言う人

「ちょっとダイエットして、2キロやせたんだー」なんて、事もなげに言う人いませんか?


反対に、1年に400日、「ダイエットしなくちゃ」なんて言ってる人もいるし。


この違いは何なんでしょう。


見た感じ、どちらも決して太ってるわけじゃないし、ダイエットに成功した人が、特別にストイックとも思えないのです。


やせた方法も、やせた人ごとに違う応え。炭水化物を控えたとか、ベジタリアン風にしたとか。


でも、決定的な違いは、「やったか、やらないか」。


「ダイエットしなくちゃ」と言うだけではなく、仮に半日でもやってみる。やる前から、「野菜だけなんてありえない」と言うのではなく、試してみる。


それで続かなかったら、「自分には合ってなかったんだ」と受け入れて、次に進む。それでも半日頑張った自分は、ほめてあげる。あなたがヨガをやるときと同じじゃないですか?


写真のKazuyo先生のポーズは、先生が疲れた時にする、脚の裏を伸ばすポーズ。朝ヨガのレッスンでも、時々練習します。



ダイエットに疲れたときも、できそうな簡単なポーズです。


かくいう私も、年中「ダイエットしなくちゃ」と言ってます。でも、最近は「やせなくても『やせた?』と聞かれる」を目指してます。


0 コメント

2015年

6月

27日

ペアヨガストレッチで、両足開脚を深めよう

「座った両足開脚が苦手で」という方がいて、「じゃあ、太ももの内側を伸ばしましょう」ということになりました。

 

ペアで、相手の太ももの内側を伸ばしてあげます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太ももの内側を伸ばす、ペアヨガストレッチ

 

  1. ペアで練習します。
  2. 一人は、横向きに寝ます(テレビを見る風)腰を床に垂直に立てておきます。
  3. 上の脚は膝を曲げ、前に下ろしてバランスを取ります。
  4. 下の足の、太ももの付け根から膝の上まで、脚の内側を、もう一人に踏んでもらいます。
  5. 踏む人は、つちふまずで踏みます。
  6. お互いに、声を掛け合って、踏まれる人がイタ気持ちいい程度に踏みます。

 

注意:膝は踏まないこと。膝の上までです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「あー。ここ固かったのが、どんどん柔らかくなってきた」

みたいに、踏んでいる人も、相手の様子が、足の裏でわかるみたいです。踏まれている人は、「きもちいーい」なんて言って、プチ極楽。

 

イラストにすると、微妙にプロレス風だけど、そのうちに、二人のペースが合ってくる。初対面同士でも、終わった後は、お互いに顔を見合わせて笑ってたりします。

 

両足開脚を、もう一度やってみると、すーっと足が伸びる。

 

このストレッチ、たった一つ難点は、一人じゃできないこと。

 

やってくれる人が身近にいないときは、スタジオに早めに来て、隣のマットの人にお願いする、というのはどうでしょう。

 

ああ、後もう一つは、恨みつらみを込めて踏みつけないこと。じゃないと、本当にプロレスになります(苦笑)

 

そうです、これは、Mizue先生の、のびのびヨガでした。

 

【お知らせ】

来週月曜6月29日、7月13日の、パワーヨガのびのびヨガは休講ですので、お間違いないよう、お願いいたします。



0 コメント

2015年

6月

25日

引っ越しの季節のヨガスタジオ

「来月から、来られないんです。」

ある日、Naomi先生に、こう伝えに来る人がいて。

 

先生から聞いた話では、ハタヨガソフトに、いつもいらしていた方が、海外に引っ越しされるとのこと。 

 

先生も香港に長いこと住んでいて、海外の生活の楽しさも大変さも知っているので、その話をしたときは、少し懐かしそう。


同じく、Naomi先生の英語ヨガに来ていた方は、海外から日本に来て働いていたのですが、7月に帰国するとか。


Tamaki先生のクラスでも、いつも楽しそうにスタジオに来ていた方が、ご主人の転勤に合わせ、遠方に引っ越していきました。


おりしも引っ越しの季節みたいです。


お会いできなくなるのは寂しいです。

本当にありがとうございました。

引っ越し先でもヨガを続けてほしいです。


「いつかまた会えますよね」なんてことも言ってみたいけど。

でも、ヨガスタジオはヨガスタジオにすぎないから。


「ありがとうございました!」と、この前お見送りしたのと同じだけ、お見送りしようと思います。


=============================


Naomi先生は、香港で英語でヨガを教えていたので、レッスンに外国の方が多いのです。日曜のハタヨガフローハタヨガソフトは、英語ヨガ。海外のスタジオでヨガで練習すると、こんな感じです。


0 コメント

2015年

6月

24日

前屈あるある、ヨガ女子編

「山下さん!どうしてヨガを始めたんですか?」

スタジオで、こんなことを聞くと、

「体固いんで、柔らかくなるかなと」という応え。

 

「じゃあ、固くて困ったことあったの?」って聞くと、「困りはしないんだけど」と。

 

ですよね。

 

せいぜい、社員旅行で温泉行って、みんなで浴衣着て座って、前屈の真似なんかしたときくらい。こんな、前屈あるある、ないですか?

 

----------

 

「え、山下ちゃん、そんだけしか曲がらないの?」って言われて、「小学校のときから、苦手だったんだよ」と、暗かった体育の時間を思い出したりする。

 

そういうときに、体の柔らかい人は、ぺったり前屈してる。無言だけど、「見て見て」オーラ全開。横山って、いつもこう。自分ができることがあると、ものすごく得意げ。

 

「できないことの方が多いでしょ」と、突っ込みたいけど、これじゃ突っ込めない、あまりに私も前屈できなさすぎ。

 

すると「横山、頭は固いのに、体は柔らかいんだね」なんて、何でもはっきり言っちゃう谷口さん。

 

「谷口っ、よくゆった」と思うものの、気付いたら、何か不穏な雰囲気。そっと、会話から離れて「何とかならないのかなあ」と思ったけど、その後、宴会になって、全て忘れた。

 

そして、翌日、旅行からの帰り道、ふと思い出して、ヨガもいいかなあ、なんて。

 

----------

 

ヨガを始める理由の一つが、体を柔らかくしたい。

ヨガは柔らかくなくてもできるけど、やっぱり柔らかいほうがいいみたい。

イメージ的に。

  

あ、これ、女子の場合です。でも、本人がどんなに「体固いんです」と言いはっても、実際見ると、全然問題ないことが大半。その裏側にある気持ちの問題かも。さっきの、全然ヨガじゃない話みたいな。

 

じゃあ、男性は、なぜヨガを始めるのか?

正直言ってわかりません。

表向き、肩こり解消とか、体固いからとか、ききますが、その裏があるのかどうか、あったとして何なのか、全然わからないです。

 

さて、写真は、ヨガ体験記を書きたいと、メンズヨガに来て下さった男性。どうしてヨガを始めたかったのか、本当のところは聞き忘れました。

 

おなじみウォーリア2で写真も撮らせていただきました。このポーズ、本当に男性がやるとカッコいいんですよね。


0 コメント

2015年

6月

21日

∞のヨガマットとビューティヨガ

ヨガマットは自分の世界。

そこで普段の生活や、今までのこと、明日からの不安を忘れて、自分の内側を観察します。

 

こんな風に言われてますよね、ヨガでは。

 

でも、子どものヨガマットは大人のより、ずっと大きい。私のマットも、あなたのマットも、もっと言えば、床だって、自分のマット。∞のヨガマットなんだな。


お子様連れ参加OKのビューティヨガ。ダンダアサナ(座るポーズ)を教えている、りいの先生のとこに、ちょこちょこっと走ってきて、一緒にポーズを取っている彼女。写真では見えませんが、ぱっつん前髪が、超かわいいのです。

 

お母さんたちが、一生懸命練習するのを、インストラクタ-席で見てました。それがしたかったのかな。

 

マットからはみ出しても平気。手足を伸ばして自由気まま。

 

本当は大人だってマットは要らない。でも、何しろ大人になると、マットがないと、お尻は痛いし、踵がかさかさして滑るし。床に転がった日には、背骨がごりごり当たるし。仕方ないから、有限のヨガマットに座っているのです。

 

大人になるのは楽しいけど、そういうとこだけは、ちょっと悲しい。

=============================

ビューティヨガは、お子さんを連れて参加できますが、基本は、お子さんは見学です。だけど、他の方が了承されたときは、この日みたいにに、参加してもかまいません。

 

もっと動くヨガを、集中して練習したいというお母さんは、提携の保育所に、お子様を預けることもできます。提携保育所⇒コモエンカサ


0 コメント

2015年

6月

20日

アナトミック骨盤ヨガ、今日もキビシイけど効いた

今日のアナトミック骨盤ヨガ。


女性だけだったので、トークもポーズも女性目線。


骨盤の左右の穴に、脚の骨がしっかりはまっていると、不要な水分が押し出され、脚の動きがよくなるとか。


こんな感じでしょうか。

雨の日に長靴を履いて歩いているとき、横殴りの雨が、長靴の中まで入って、ソックスがびしょ濡れになったとします。

踏み出すごと、ソックスから雨水が浸み出したり、吸い込んだりして歩きにくい。

脚も固定されないので、何より気分よくない。


女性の場合、骨盤周りには子宮や卵巣もあるので、適度に動かすことで、生理不順、生理痛の緩和にもつながるとのこと。


病気ではないけど、不快な症状を抱える人は、案外多いと思います。人に言わないだけで。


カイロで温めたり、食べ物に気を使ったりと、いろいろ工夫して、「しのいでいる」、「我慢している」のが現実。毎月3日間、そんな風だったとしたら、年に1カ月以上も、アンハッピーなわけです。そう思うと、やっぱり何かしなくては。


Tamaki先生が「アナトミック骨盤ヨガは、ほぼエクササイズです」と言うのを聞いて少しひるんでも、やはり目的があると違います。


そういうわけで、オール女子クラスは頑張って、脚もお腹も存分に鍛えたのでした。チェアポーズや、ヴィラアサナ(正座のように膝を折り曲げて、仰向けに寝るポーズ)、プレーン(写真の飛行機のようなポーズ)。どれも、いつものヨガとは違う深め方で、かなりきつい。


あちこちで、うー、とか、あ”-、とか、何だか笑いだしたりとか。知らない人が見たら、「どういう団体なんだろ?」と思う光景だったのです。


勿論、一回やったから、何もかも解決するわけじゃないです。だけど、少しでも、正しい方向に進んだと思えたのが、一番の収穫かも。


帰るときは足がぷるぷるしたけど、今日も普通に終わりそうです。明日はどうかな。


今日は、朝クラスにあまり参加しない人が多かったので、朝のスタジオの窓際がこんなに明るいのにも、びっくりしてました。逆光で、みんなの顔もよくわからないけど、頑張った後の、ほっとした感じは、伝わってきますよね?


0 コメント

2015年

6月

18日

今日の自力整体ヨガは家に帰るまで、オレンジの匂いがするはず

日が長くなりましたね。


6時半スタートの自力整体ヨガ、レッスンが始まる少し前でも、こんなにスタジオが明るいのです。


今年の夏至は6月22日、ということは、もうすぐ。

太陽が一番長く照る日なんですね。


Vayu先生は、レッスンの前に、いい匂いのするオイルを一滴ずつ、皆さんの手のひらに付けてくれます。


今日は、太陽の話と繋がるような、オレンジの香りでした。

「みなさんが、疲れが取れて元気になればいいな、と思って」


たった一滴なのに、両手の平を開いて、先生が回ってくるのを待っているのは、何か待ちきれないものを、もらう時のようです。


「先週はどうでしたか?」

「お久しぶりですね」

一人ひとりに声をかけながら、香りを配り終わると、目を閉じる時間です。


レッスンが終わるまで、目は閉じたまま。

そのままで動けるだけの、動きをします。


陽が沈んで、空が赤から灰色に、灰色から真黒になる間に、慌ただしい昼から動きのない夜に馴染んでいきます。

目を開けるときには、スタジオの外も、普通の夜。


オレンジの香りは、家に帰るまで残っていても、その他のことは、きっと、どこかに行ってしまうんでしょう。


賑やかな生活が大好きでも、ときどきは、こんな時間もいいと思います。


木曜日の自力整体ヨガ


0 コメント

2015年

6月

17日

"Anatomic Pelvis Yoga" on 6/20 to find something new

Here is Tamaki, teaching "Anatomic Pelvis Yoga" poses on 6/20 (sat).


Our hip joint is a ball and socket joint, therefore your legs can rotate 360 degree in theory.

 

But some of your hip joint limitedly move only to one direction while it has a huge potentiality.

 

If you move less, you and your muscle gradually forget original function leading to narrower steps with difficulty to walk.     


This is one of the purpose of "Anatomic Pelvis Yoga" to build strength over your core and legs.

 

This cat stretch is one of the poses we practice in this class.

 

Focus on your core muscles and legs.

Flat your back.

Stretch and shorten your belly.

Such a simple action makes you sweat if you concentrate on each movement. But soon you get comfortably tired.

(Because you read this to now, I suppose you love power yoga style yoga.) 

 

Then you will find yourself again as who you have not met before. Don't you think it fantastic?

 

Relaxing slow yoga is already in a main -stream and well accepted. 
On the contrary, "Anatomic Pelvis Yoga" is a newest styel of yoga bringing something exciting and powerful.

 

For who that loves powerful yoga.

Your Saturday will be fulfilled with lightness of your body and soul for sure. 

 

BOOK YOUR CLASS

ANATOMIC PELVIS YOGA by Tamaki

6/20 (Sat) AM08:30-09:45



0 コメント

2015年

6月

16日

アナトミック骨盤ヨガ、もちろんキビシイから、発見があるはず

6月20日のアナトミック骨盤ヨガのイベントのデモをしているTamaki先生。

 

猫のポーズのバリエーション。

脚の関節は、幸か不幸か球関節。あちこち動けるはずなのに、十分動かせないのはもったいない。

このポーズでもしっかり動かします。

 

脚と一緒に、体幹もしっかり使います。

骨盤を床と平行にして、背中がねじれないように。

伸びて縮むだけのシンプルな動きでも、集中して練習すると、汗もかくし、結構厳しい。その分、体も応えてくれるのです。 


体が軽くなるとか、普段気付かない癖がわかったりします。特に脚を使うので、夏前にやってみるといいんじゃ?

 

でも、楽しようと思ったら、結構、楽できるポーズ。

骨盤を傾けてバランスを取れば楽ちん。

縮める時も、なんとなく肘と膝をちょんとくっつける。

 

だいたいヨガのレッスンの前半に、ウォーミングアップを兼ねてやることも多いので、流しちゃったりします。

 

ヨガは無理しないから・・なんて言っても、実は言いわけなのは、重々承知。

 

どこからが無理で、どこからが怠けてるのか、分かりますか?

私はわからないです。

 

境界線の前で、うろうろしても全然わからない。ならば、いっそ、越えちゃうのもありかも。そして、越えすぎだったら、戻ってくる。まあ、明日の筋肉痛くらいです、どんな痛い目にあったとしても。

 

これって、日常生活も同じですよね。

 

Tamaki先生が言うには、ゆっくりのんびりなヨガが主流になった今、むしろ新しいヨガとして認識されているのが、アナトミック骨盤ヨガ。

 

今週土曜日、朝8時半から75分。

起きられない、とか

朝からそんなハードなヨガって・・、とか

そう思う人こそ、試してみてください。

発見がたくさんあるはずだから。


お待ちしています。

 

6月20日のアナトミック骨盤ヨガのイベント

 


0 コメント

2015年

6月

13日

過去も未来もなく、今だけの後ろ姿で終わるメンズヨガ

今日のメンズヨガは、ちょっと面白いストレッチをしました。

「皆さんは、怒るタイプか、悲しむタイプか、確かめてみましょう」

と、Mizue先生に言われて、体を左右に倒してストレッチ。

伸びの左右差を観察します。


右側が伸びにくい人は、過去にこだわって、怒りを溜めこみやすい。

左が伸びにくい人は、先が見えず、不安にかられやすい。

東洋医学では、こう考えられているそうです。


「でも、一番大事なのは今」

やはり、そうですよね。

こういう話を、これまで何回聞いたことか。

でも、すぐ忘れてる。

そして、怒りのやけ食いとか、溜息ついて飲みすぎと二日酔いとか。

あと何回聞いたら、今を大事にできるようになるのかな。

まだまだ先は遠い。

でも、だから面白い。


写真は、レッスンの後で、ほっと一息つきながら座っている男性陣。すごく静かな後ろ姿です。

 

何しろ、今日も、

熱かろう、熱かった、熱い、熱いとき、熱ければ・・、

なんて、活用しちゃうくらい、熱かった。


でも、最後は灯りを落とし、スタジオの熱気も大分おさまってきます。


終わったことも、これからのことも何もない穏やかな時間が、今日ヨガをやったことの意味なんですよね。スタジオを出て、賑やかな場所に戻るまでの、ほんの少しの時間だとしても。


今日も、ありがとうございました。

ナマステ。


0 コメント

2015年

6月

11日

みんなの(?)チャトランガ@K YOGA

みんなのチャトランガ。

パワーヨガハタヨガフローRockn'N'yogaなど、しっかり動くクラスでは必須。後、メンズヨガ

 

女性はもちろん、腕のポジションが普段の腕立て伏せと違うから男性にとっても、かなり手ごわいポーズ。

肘を直角に曲げて、脇を締めるというところが違います。

 

あと、ポイントは脚とお腹。後ろにある見えない壁を押すように脚を使います。お腹も垂れさがらないようにすると、体が軽くなり、腕だけに負荷がかかりにくくなります。

 

お手本ポーズはこちら。


見た目も地味だから、宅連もあんまりしない。(男性はわかりませんけど。家で、腹筋背筋腕立てのフルセットで練習しちゃう人いるかもしれないし。)

 

しかも、きれいにできても、「できたっ!やたっ!」感が少ないんですよねー。(←いや、だからヨガはそういうもんじゃないんだって・・と一応突っ込んでおきます。)


でも、「みんなの」と付けると、なぜか好印象。「難しいと思っているのは私だけじゃない」とか、「私もがんばる」という気になりませんか?


じゃあ、何でも「みんなの」を付けたらいいのかも。「みんなの深爪」、「みんなの更年期障害」、「みんなの深夜残業」・・・

好印象にはなりません?

なりませんか?

やっぱり。 

 


0 コメント

2015年

6月

09日

ごめんなさい、今日はヨガから遠い話です。

大分前から、疑問に思ってたのが、男性の髭そり用カミソリ。

三枚刃とか四枚刃とか、だんだん枚数増えてますよね?


これって・・・

どのくらい違うんだろう。


皮膚をこする回数が増えると、肌荒れしそうだし。

そこまで、根こそぎ剃らないと、いけないの?


毎朝、普通に髭を剃って、次は明日、じゃダメなの?

(何が普通かも想像つかないけど。)


だって、例えば10年前は、もっと刃の数が少ないカミソリで髭を剃って、普通に身だしなみが整っていたわけじゃないですか?


そのころの男性が、みんなむさくるしい(失礼!)ヒゲ面だった記憶もないです。


みんな、きれい好きになったのか?

あるいは、髭に関しては完璧主義なメンズが増えたのか?

最近のメンズは、ひげが濃くなったのか?

または、根こそぎ剃ると、すっきり感が違うのか?


そのうち、脱ヒゲワックスシートとかできて、文字通り根こそぎ、髭が抜けるようになるのかも。

 

あー。

ここまで書いて、ふと、わかるような気もしてきた。

女子の化粧品の進化と同じなのかも。

金粉だとか、サメのエキスとか、ほぼ理解不能なレベルまで進化してるもんね。


殆どの事象が、いったん一定の方向に進みだすと、限りなく進化し続け、以前の旧式モデルに戻ることはないのです。


「進化の不可逆性」という言葉が、こう言うときも使えるのかわからないけど、合理的な方向に徹底的に進むのです。


いや、何故この話になったかというと・・

ゴールデンウィークにパワーヨガのイベントをしてくれた、リチャードの髭面(リチャード、ごめんなさい)を思い出したからで。


今日も、ヨガの話じゃなかった・・。m(_ _)m

0 コメント

2015年

6月

07日

汗だくでも大丈夫、K YOGAのスタジオだから⇒メンズヨガ

男性はヨガを始めると、すぐ体が変わりますよね。

メンズヨガに来る方たちを見ていると、そう思います。

 

特に後ろ姿。

ほんの数回で、うあーっていうほど、変わってる。

 

大体、「初めて」という方は、座ったとき、骨盤が後傾(背中が丸い状態)している。でも、数回で骨盤が直立したまま座れるようになる。不思議なことに、ご本人はあまり気付いてないみたい。

 

「背筋がすっとしてきましたね」と言っても、

「そう、ほんと?」みたいなクールな対応。

あるいは、照れているんですか?

 

ヨガブロックなどプロップスを使うのに抵抗がないのも、男性の特徴。ガジェット好きメンズが多いですもんね。

 

でも、プロップスを使うと正しいポーズが作りやすく、再現もしやすいので、すぐに効果が出るのかもしれません。

 

もともと、やっているスポーツのコンディショニングなど、ヨガでやりたいことが明確で、目的志向性が高いのも、その理由でしょうか。

 

しかも、みんな手を抜かない。

さすが日本男児って感じです。

 

「おうちで練習した?」とMizue先生が聞くと、

「いや、別に」という返事。だけど、

「いや、絶対やってるはず」と思うわけです。

 

そんなこんなで、すごく汗だくになるメンズヨガ。

もともと力強いポーズが多いパワーヨガの男性版だから、それでなくても汗をかきます。


でも、K YOGAはヨガスタジオには珍しく、湿度を調整する漆喰の壁と天然の木の床。木の床が室内を適度な湿度に保ち、漆喰が空気を浄化するのです。だから暑い時期も、汗をかいてもスタジオは快適なはず。


写真に写ってる床、裸足でぺたぺた歩くのが気持ちいい、という人、沢山いますもんね。

 

レッスンの後、銭湯に直行する人もいて、それはそれで、すごく気持ちよさそう。

 

こんなメンズヨガ、一人で来て、そのまま帰ったとしても、何だか、みんなとても楽しそうなのです。何故なんでしょう。


0 コメント

2015年

6月

04日

見えなくても、見えるように練習するヨガ

暗いとこ、好きですか?


夜のヨガは灯りを落とした中で、練習します。暗闇とまではいかないけど。見えるものに頼らず、自分の体や気持ちに頼って動くと、いいことと、よくないことがあります。

 

いいことは、何も気にしないで、のびのびできること。

見えるからこそ、隣の人に負けじと頑張るわけじゃないですか。見えなければ、きっとそんなことはなかったでしょ?見えるのが自分であっても。K YOGAに鏡がないのも、そういう理由なのです。


ヨガの考え方からすれば、隣がどんなに頑張っているのが見えても、自分は自分のペースで、ということなんですけどね。

 

よくないことは、見えないと、やはり怖いのです。

しっかり動くクラスでは、時々、目を閉じてスタンディングポーズを練習します。例えば、脚を前に出すだけなのに目を閉じたとたんに、おそるおそる。目を開けたら、いつもと違う場所に着地してる・・。

 

こんなに見ることに頼っていたんだなあ。一歩を踏み出すくらい、目を閉じていてもできそうだと思ったのに。

 

でも、おそるおそるでも、のびのびでも、周りがよく見えない中で、自分の感覚を信じて動いてみる。そのうちに、動きたいように動けるようになり、自分って案外いいヤツ、なんて思ったりします。

 

暗闇にしばらくいると、うっすらと目が見えてくるでしょう?そんな感覚にも似ています。そのときには、暗闇も怖くなくなっています。


物理的に見える、見えないだけじゃなくて、知らないこと、やったことないことも、こんな風に自分の感覚を大事にして行動すると怖くないのかもしれません。


写真は、K YOGAで一番遅く始まるクラス、水曜のハタヨガソフト。ノー残業デーの夜を静かなヨガで終わるのも、ステキじゃないかなと思います。


0 コメント

K YOGA Studio ☎090-4202-4076 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道120号