2013年

11月

29日

朝ヨガ、金曜日のシークエンス

金曜日の朝ヨガはゆっくりクラス。

だけど、しっかり体も温まるし、すっきりします。

 

nori先生のクラスは、全身をうーんと伸ばして始まります。

サンサルテーション(太陽礼拝というポーズ)からバリエーションを付けて簡単なポーズを動きながら、繰り返すタイプ。

呼吸を動きを合わせていくので、体が温まるのも早いのです。

それほど難しいポーズ、強度の高いポーズはないのに、ヨガをやりました~な、充実度の高いクラスです。

 

下のヨガポーズのシークエンスは、例えば・・ということで。

のびのび動いてる感いっぱいで、ステキじゃないですか?

通常のレッスンのペースはこのくらいな感じか、もう少しゆっくり目。

毎回、同じことをするわけではなく、季節やその日のテーマによって変わります。

一週間の最後は、のびのび動いて、明日のためのスタンバイに役立ててくださいね。

nori先生のクラスは、何故か女子力も上がるような気がするんだな~

 

(動画のポーズ名説明)

ダウンドッグ → ウォーリアー1(戦士のポーズ1) → ウォーリアー2(戦士のポーズ2) → トライアングル(三角のポーズ) →  ダウンドッグ → ウォーリアー1(戦士のポーズ1) → ウォーリアー2(戦士のポーズ2) → トライアングル(三角のポーズ) → ダウンドッグ → ウォーリアー1(戦士のポーズ1) → エアプレイン(デカアサナ) → ウォーリアー1(戦士のポーズ1) → リバーストライアングル → ダウンドッグ

 

朝ヨガ(AM0715-0815)、詳しくはこちらから

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

28日

ヨガで変わったこと、朝ヨガでの話

ヨガポーズ、牛の顔のポーズ

ヨガをやって何か変わったか?
Miki先生曰く、いい意味で物事を気にしなくなった。

何でもあるままに受け入れられるようになった。

できることはできる、できないことはできない、だめなことはだめで仕方ない、こんな感じでしょうか。

あきらめると、受け入れるは、違いますね。

そういえば、

無理すると、チャレンジする、も違う、とRiino先生も言っていました。

 

管理人の私は勘が良くなった、と言われるようになりました。

もしかするとMiki先生と同じ意味かもしれません。

想定外のことが起きるから、気にしたり、受け入れられなかったりするのかも。
わかっていれば、リラックスして何事も受け入れられる気がします。


写真は肩、背中をほぐす「牛の顔のポーズ(ゴムカアサナ)」、タオルやひもを持ってもOKです。

ゆっくり前を見て、背筋を伸ばして、呼吸します。

今回は、足はとりあえず置いておきます。

だから、座りやすくて、体がまっすぐになる座り方ならOKです。(正座など)

 

手をつなげるからエライ ⇒無理する⇒できないとあきらめる

んじゃなくて、

自分の体をいたわるために、出来る範囲で練習するからエライ⇒チャレンジする⇒できなくても、チャレンジの過程とそこまでの結果を受け入れる

んですね。

 

Miki先生のクラスは、のんびり朝ヨガ(木:0715-0815)、しっかり朝ヨガ2(木:0830-0930)

少人数クラスだから、色々な話もついつい弾みます。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

27日

冬に向けての自力整体ヨガ

自力整体ヨガ、初冬バージョン

季節の変わり目は、風邪をひいたり、風邪じゃなくても鼻水が・・ということも多い。

あと、足が冷たくて寝られない、とか。

自慢じゃないけど、靴下3枚履いてます、って本当に自慢じゃないですけど・・。

 

でも、薬やサプリに頼りたくない、というのもよく聞く話で。

確かに、サプリや靴下の重ね履きは、一旦始めると、きりないです。

気付いたら、お腹一杯になるくらいサプリを飲んでたり、

いくら、可愛い靴下だからといって、脱いだり履いたりが面倒になるほど履くのは、どうでしょう。

自分で無理なく対応できるならベストですよね。

 

自分で、がコンセプトの自力整体ヨガ。

レッスンが始まったら、先生のポーズすら見ず、声のガイドだけ聞いてリラックスしながら、好きなように体をゆすって動きます。

ゆらゆら、ゆさゆさ、ぷるぷる、ふわふわ(日本語は本当に便利)

ずっと目を閉じて自由いっぱい、気持ちよく動いていると、

ふと目を開けた時に、ちょっと自由すぎた?と思ってしまうくらいです。

でも、自由すぎでいいのでした。

 

好きなように動いて気持ちがリラックスすると副交感神経の働きが活発になり、血行が良くなります。

体が緩むということそのものも、リラックスにつながります。

かわいそうに、こってしまった肩や、触りたくないほど冷たい足の指も、私の体。

ちゃんとケアして、もっと他の素敵なことに頑張ってもらうほうが、ずっといいです。

 

肩がすっきりすると体が軽くなり、新しいコートもかっこよく着られそう。

足が冷たくないといい夢みられそうです。

 

レッスン内容はこちら 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

26日

疲れていても、いなくても、アロマレストラティブヨガ

アロマレストラティブヨガ

地球ができて、生き物、そして人間が生れて。

人が生きている時間は、本当に少しの時間だと言われていますね。

 

だから、その一生でも、1時間でも、1分でも、疲れようが、笑おうが、大勢に影響はない。

反対に、その1分を大事にできないのに、長い過去と未来を大事にできるわけがない。

どちらが、というより、どちらも正しい考えだと思います。

(ミクロ経済とマクロ経済みたいです。)

 

疲れても弱音を吐くのは良くない、とか、

疲れた自分はいたわってあげないと・・とか

疲れた自分の取り扱いを考えるだけでも、また疲れてしまいがち。

かといって、

私、疲れないんで(どっかで聞いたような?)

というのは、単に鈍感なだけかもしれないし。

 

取りあえず、疲れても、疲れてなくても、疲れてるかわからなくても、

休憩時間は楽しいです。

そういえば、子供のころって、授業の間の休憩時間って、意味もなく楽しかったですよね。

 

写真は、アロマレストラティブヨガで練習するバタフライのポーズ。

ものすごくリラックスできて、疲れもとれます。

明日夜は、イベント開講、仕事帰りにも来られます。

詳しくはこちらで。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

25日

朝ヨガトーク 冬バージョン

ホノルルコーヒー

朝ヨガトーク:ここのところ、朝ヨガにいらっしゃる方と先生と管理人の話。少人数制レッスンならではの、和気あいあい。


ずっとやりたかったんです。やっと来られました。


何か新しいことしようかなと思って。


今日は、休みなんで来ました。会社が誕生日休暇をくれたんです!(おめでとうございます!)


(朝ヨガの後)すごく、肩がすっきりした!


それまでは、”会社に着いて、まずコーヒー、それからだらだらメール見て・・・やっと仕事”だったのが、朝ヨガの後、出社したらすぱっと仕事に入れます。


寒いのはちょっと苦手だな~(シャバアサナで冷えないように、たっぷり毛布やタオルを準備しました)

 

足冷えますよね(朝ヨガは足を温めるマッサージやツボ押しもします!)


予約しないでいいんですね。(予約制だと、”あ~寝坊した”というとき、各方面つらいですもんね)


8時半クラスもあるんだ、そっちのほうがいいです。


いや、7時15分クラスじゃないと間に合わないんです。


(そうです、皆さん、予定は色々なので、K YOGAの朝ヨガは、8時15分に終わる朝ヨガ8時半に始まる朝ヨガ2あります。)


美味しい朝ごはん食べていきます(写真のホノルルコーヒーのパンケーキは結構お勧め。スタジオからすぐです。ホノルルコーヒー表参道 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目4-13 神宮前柴田ビル 1階. 電話番号, 03-3403-8770

 

今日も、行ってらっしゃいまし!

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

24日

ハタヨガフロー、日曜クラス開講!

ハタヨガフロー@K YOGA 表参道

 今日から開講の日曜クラス。ハタヨガフロー(1100-1215)とハタヨガソフト(1245-1400)。

真はハタヨガフローの後、すっきりした~な、アメリカ人のLauraと英語もOKのYOU先生。

写真があまりはっきりしてないけど許してね m(_ _)m


ハタヨガフローは、少し上級ポーズを段階を追って練習します。

だから、みんな自分にちょうどいいところを見つけられます。

最初はウォーミングアップとして簡単な形で、次はブロックなどを使って正しい姿勢を教わり、最後は完成形に。

自分が気持ちいい段階でステイします。

”やったけどできなかった”と、”やらなかった”の差は、気持ち的に結構大きいですよね。

でも、この方法だと”やりました!”感をたっぷり味わえます。
 

少人数クラスのいいところは、先生が丁寧にフォローしてくれること。

YOU先生も、補助用のブロックを手にスタジオを動き回って、一人ひとりのアライメントを正してくれます。
 

英語を話す方も、中国語を話す方も、初めての人が来ても、メンズが来ても、もれなく楽しめます。

来週の日曜、表参道の隠れ家ヨガスタジオ、K YOGAで、又お目にかかりましょう。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

23日

ヨガをやって何が変わったか。人気インストラクター二人の話。

ペアヨガ、戦士のポーズ

朝ヨガ火曜のKazuyo先生と水曜のTamaki先生、

珍しく二人一緒だったので、ペアの戦士のポーズ。

かっこいーい。

ぴしっと伸びた手を重ねているのです。

彼氏や彼女と一緒に、こういうのしたくない?

海外のヨガ雑誌のグラビアみたいです。

 

その後、ヨガをやって何か変わったかという話に。

Tamaki先生は、ヨガを始めた頃、週1のレッスンを続け、3カ月くらいで周りから痩せたと言われるようになったそうです。

Kazuyo先生も、体重は変わらないが見た目が締まった、と。

管理人は、お腹に少し縦の線が入りました。

ヨガの丁寧な呼吸は内臓をマッサージし、特に内臓脂肪に働きかけます。脂肪が減っても、ヨガの練習によって筋肉に置き換わるので、締まっても体重はあまり変わらないのです。「サシ」が「赤身」になると聞いて、笑ってしまいました。
皮下脂肪を減らすには、残念ながら適正な食事制限も少しは必要だそうです。(それはそうだと思いました)
 
インストラクターの話は何よりリアルで、スレンダーな二人を見るとそれは、やる気になります。
 

人気の朝ヨガ、詳しくはこちら

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

23日

金曜の朝ヨガ@K YOGA表参道

金曜の朝ヨガ@K YOGA 表参道

やはり朝ヨガは、出勤前に、頑張っていらっしゃる方が大半。

朝ヨガの後、少し慌ただしげに出かける方、

朝ごはんどうしようかな、と、朝ヨガ+表参道のんびり朝食で、フルにパワーをチャージする方。

でも、金曜の朝ヨガは、明日は週末と思うと、他の日よりもう少し気楽。

夜、遊びに行こうと思うときは、なおさら、朝がんばる!のもいいのでは?

 

nori先生の朝ヨガは、縦に横に斜めに、さらに上や前にとあちこち、体をストレッチしてから。ストレッチの間のトーク(?)も魅力の一つ。楽しい女子トークは、聞くほうも女子力上がるような気がする?

朝なので、あはは、というより、くすくす位の笑いが、隣から隣に伝わっていくのも、面白い。

 

金曜の朝ヨガは、ゆっくりクラス。ポーズ数も少なめで。

難しい・・と思うポーズがあっても大丈夫。

nori先生が丁寧に、かつ、怪我や痛みのないように個別に指導してくれます。

 

最後までいいな、と思うのは、

nori先生に「行ってらっしゃい」と送り出してもらえること。

続きを読む

2013年

11月

22日

ヨガポーズを内側から観察する、の意味は?

ヨガポーズ:カラスのポーズ

このヨガポーズとは関係なく、カラスや猫やねずみ(!)が沢山いるスタジオの周り。

表参道もほんの少し裏道に入ると、結構、緑が多いのです。

K YOGA STUDIOのように、植え込みのそばだったりすると、色々な動物が来ます。

ヨガの練習中でも、窓の外を飛ぶ蝶に気を取られて、気付いたらみんなは他のポーズをしていた・・とか。

本当は、自分のしていることに集中しないといけないんですけどね。

 

ヨガのクラスで良く言われるのは、自分を内側から観察する、ということ。

伸ばしてるところはどこか?

先生が、どこそこを伸ばしましょう、というから、伸ばしているつもりになっているだけで、本当は伸びてないのかも。

伸ばしていても、そこを伸ばすために、他のところを必要以上に縮めていませんか。

頑張りすぎて、どこか痛くないですか?

痛いのを我慢して練習するのが正しいと思いこんでいたり。

「内側から観察」というと難しいように聞こえます。

でも、自分の感覚に敏感になるということです。

 

体も、私たちが生きていくためのツールと思えば、本来の用途以外に使わない、とか、異常ランプがついたらすぐ確認とか、当然必要な注意事項ですよね。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

21日

のびるねこのポーズ

にゃー、というか、うーん、というか、伸びる猫のポーズ。

猫だけでなく、犬もこういうポーズしますね。

特に尻尾のくるんとした柴犬とか。

後、虫にもこういうのいませんか?伸びたり縮んだりして動いてくやつが・・

 

このポーズは、背中周りが伸びるほか、お腹もしっかり伸びて、気持ちいい。

たとえ垂れていても(!)お腹を縦に引き伸ばすので、引き締まります。

他のポーズと同じように、自分が一番気持ちいいところで、ストップ。

 

まず正座から、脚の指を立てて、少しずつ前に倒れていき、胸も腕も首もお腹も伸ばします。

後は、ゆっくり丁寧に呼吸をして、伸びてるところは伸びてる感じを味わい、伸ばしきれてないで詰まった感じのするところを、もっと伸ばす・・

その後、ゆっくり手を顔の方に動かして、元に戻ります。ねこの気分を少しだけ味わってみませんか。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

18日

日曜ヨガ開講とフライングタイガーのお買いもの

日曜ヨガ、新規開講!

 

日曜クラスレギュラー開講です。
ハタヨガフロー(1100-1215) -ヴィンヤサでしっかり動くヨガ。
ハタヨガソフト(1245-1400) -リラックス重視でゆったり。

日曜日は、非日常的なことより、自分のこと、体のメンテナンスや次の一週間に向けてのスタンバイに使いたい気分ですね。K YOGA の日曜クラスは、しっかり・ゆっくりの2クラス。終わった一週間とそれからの一週間の状況に合わせて選べます。日英OKのYOU先生(写真)と日曜日も充実させませんか?疲れた一週間は、むしろ動いたほうがすっきりするかもしれません。これから疲れそうな一週間は、まずリラックスから・・

 

ところで、フライングタイガーは、11時オープンに先立ち10時から整理券を配布、整理券の行列は9時前からできています。でも、時間を指定してもらえるので、例えば10時に来て、少し並んで10時20分に、14時に入る整理券をもらえます。その間にヨガもできますよ(これは宣伝)。

折角、日曜に表参道に来るんだから、色々しないとね。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

17日

休むヨガポーズ、自分を大事にするのもLOHASでエコなのでは?

ヨガポーズ:チャイルドポーズ

レッスン中に疲れたら、いつでも遠慮なく、このポーズで休んでくださいね・・

と、ヨガの先生たちが紹介するのが、このポーズ。

チャイルドポーズ、子供のポーズ、バラアーサナと呼ばれます。

 

必要なときに体を休めるのもヨガ、だから、これも大事なヨガポーズの一つです。

休むことが目的なので、あまり細かいことは気にしない・・

膝を開いても閉じても、踵とお尻が離れてても可。

頭も床に付けなくてもいいし、床の上に握りこぶしを重ねた上におでこを載せてもいいです。

 

K YOGAの、休む、リラックスするレッスンで、聞くのは。

疲れている人がだんだん増えてきた

でも、休み方がわからないのか、疲れに気付く暇もないのか、休むことをよしとする考えがないのか・・

さらに、休まなくちゃ、と追われている人もいるようです

 

でも自分を大事にすることもLOHASであり、エコですよね。

そのために、休むことはやはり必要です。

どんな精密機械もメンテが必要で、精密機械以上に繊細な人間はもっとメンテしないと。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

16日

今日のメンズヨガ

ヨガポーズ:イーグルのポーズ

今日のメンズヨガ。

Mizue先生曰く、男性だからお勧め、女性だからお勧め、と言うポーズはありません。

体が硬いからできない、ということもないです。

 

そして、今日も「ご飯を美味しく食べるヨガ」というテーマ通りの、筋トレ要素も多い男性ならではのレッスンになりました。サンサルテーションでゆっくり、かつしっかり体を温めてから始めます。始めは物足りないくらいでしたが、後になって思うと、フルコース満喫しました、という内容。

 

チャタランガ(腕立て伏せのようなポーズ)も、メンズヨガクラスならでは、ホールド長め、アライメント重視でしっかり練習します。

クロウ(手を床に着き、肘に膝を乗せ、上体を浮かせるポーズ)も、ええっ?という声や、周りの人をきょろきょろ見ながらも、すぐに3人(3羽?)のカラスが飛んできました。

 

男性は好奇心旺盛&練習熱心で、休憩の間も、なぜかみんな練習しちゃう。

今日は三人三様、休憩のときに練習するポーズもそれぞれ違っていました。

 

写真は、今日練習したイーグルのポーズ、もちろんメンズヨガのクラスの時のではありません(見ればわかるか・・)。今日いらした男性陣があまりに熱心に練習していたので、見とれて写真を撮り忘れた管理人でした・・・

 

体硬くて・・、ヨガやったことないんで・・というメンズの方こそ、発見とチャレンジを楽しめます。

メンズオンリーで気楽です。

折角、渋谷、表参道に来るのだから美味しいご飯も(お酒も?)楽しんでくださいね。お目にかかれるのをお待ちしています。

メンズヨガ(男性限定): 土曜(毎月最終土曜を除く)1400-1515 by Mizue先生

来週11月23日のメンズヨガは、休講になります。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

15日

肩のこらない、肩こり対策レッスン by Ryo Taguchi

肩こり対策レッスン

肩こりに悩む人は多いですね。

理由も色々で、姿勢が悪い、寒くて縮こまる、ストレスで体がリラックスできず固まっている、眼鏡があってないなどなど。

自覚のない人もいて、肩がつらい・・と病院やマッサージに行った時には、びっくりされるほど凝っていた、という話も聞きます。

 

自分の事はもっとわかってあげなくちゃという、ヨガのアヒンムサ(人も自分も傷つけないということ)な話はさておくとしても。

つらいものはつらいので、さくっと対応しましょう。

 

特にストレスや他の悩みで肩が凝っている人は、体を動かすエクササイズじゃ効果はないと思うかもしれません。

人生相談じゃないですもんね。

でも、何かを解決するために時間を過ごすだけでも、リラックスできるのでは?

 

K YOGAでは11月30日に、「肩のこらない、肩こり対策レッスン by Ryo Taguchi」イベントがありますよ。

講師はボディコンディショニングを専門とするRyo先生、プロのノウハウを丁寧に教えてくれます。

とりあえずやってみるか的な、肩に力の入らないご参加、ウェルカムです。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

14日

日常生活とヨガ、頼ることと頼らないこと。

ヨガポーズ:三点倒立

 最近、パワーヨガのクラスでよく練習する逆転系のポーズ、三点倒立、シルシアサナ。下がりがちな内臓を元に戻して若返りの効果も期待できるそうで。頭のてっぺんのツボ、百会も刺激するので、頭もすっきりしリラックスできます。写真だと、大分肘が開いていますが、もっと肘は閉じて左右平行のほうがいいです。チャタランガの腕と同じ。

三点倒立は、他にも手を組んで籠のようにして頭の後ろを支える形もあり、人によって、得意不得意が違うようです。

 

 首を痛めるのが怖いので、これも宅連はお勧めしません。特に初心者の方は、まずはきちんとやり方を先生に習ってから、家でこっそりやってみては?上にあがったら、首を動かしたりもしないようにしてください。首は本当に大事。普段は、重い頭を支えてくれる上に、逆立ちのポーズでは、頭以外全部を支えないといけないのです。

 

 こういう逆転のポーズでは、壁の傍には行くけど壁には脚を付かず自分一人で上がれる人、結構多いですね。
 倒れても支えがあるから安心して挑戦できるのか、何かに頼らないとできないのか。日常生活でよくあることは、ヨガにもある。その反対も然り。

 

パワーヨガ (Power Yoga):月・土 1030-1200

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

13日

腎臓をいたわるヨガポーズ

腎臓をいたわるヨガポーズ

この写真に写っているのは、勿論キッズ。

キッズでも、ここまできれいに出来る子は、なかなかいないし、大人ならなおさらです。

 

この写真のような開脚前屈のヨガポーズは、腎の経絡を刺激して、寒くなるこの時期にエネルギーを逃がさないように、つまり体を温めるように働くそうです。(Tamaki先生によると)他にも骨盤を締めるポーズや、内腿を締めるポーズ、つまり内側に締めていくポーズが、冬の準備としてお勧めだとか。昨日、ご紹介したねじりのチェアポーズも、太ももを内側にしっかり寄せ合うので、体も温まっていいですね。

 

急に冷え込んで、冬服の準備も間に合わない、この数日。

腎臓に負担をかけないように温かい物を食べる、靴下など簡単な重ね着で体を冷やさない、こんな小さいノウハウと、自分で内側から温めてエネルギーを作るというダイナミックなノウハウと。色々な工夫をして冬を乗り切ろうとする毎日は、生物として生きる時間のように思えます。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

12日

温まるヨガポーズ

ヨガポーズ:ねじりのチェアポーズ

いきなり寒くなり、対応に戸惑う今日この頃。

表参道や渋谷あたりも、真冬のコートを着た人たち、やや寒そうな人たち、かなり寒そうな人たち、色々です。

 

そこで、先生たちに、温めヨガポーズを色々教わることにしました。

Kazuyo先生が言うには、ヨガは深い呼吸に合わせて動くので、もともと体が温まる仕組みです。

あえての、お勧めは、ねじりのチェアポーズ。

大きな脚の筋肉を使い体を温めます。

呼吸は止めないように(ここが大事です)

膝は直角にし、足のつま先より前に出さない、ねじっても左右の膝は揃えて前を向ける、お尻はできるだけ後ろにひく。

上体はできるだけ上に上げて、腿の上にお腹が乗らないように。

 

うーん、やることいっぱいですね。

それだけでも、温まりそうです。

 

どうやって冬を楽しく過ごそうか考えると、それだけで楽しくなりませんか?

これから先、寒いからなあ・・と思って、今の楽しい気分を台無しにすることはないのでは?

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

11日

毎日練習するヨガ

ヨガポーズ:バードオブパラダイス

K YOGAのクラスの中で、強度・難度とも一番高いのが、Mizue先生のパワーヨガ90分のクラス。

写真は、バードオブパラダイス(極楽鳥)という、難度高めのポーズ、でも、パワーヨガに参加される方のポーズはみなステキですね。

  

今日、Mizue先生が、「毎日ヨガしている人(いますか)?」、と聞いたら、誰も手が上がらず。

先生、「私は毎日やってますよ。」

てっきり、先生はサンサルテーション(太陽礼拝)などを、毎朝練習しているのかなと、思ったら。

先生、「毎朝起きたら、チャイルドポーズをしてます。」

 

チャイルドポーズは、正座から前に倒れて頭を床に付けて、ゆっくり呼吸しながら体を休めるポーズです。ヨガのレッスン中に疲れたり、休みたいときに練習する、一番基本のポーズの一つ。

 

先生曰く、

週に1回ヨガのレッスンに出て、90分練習するのもヨガです。

でも、簡単なポーズでも毎日欠かさず練習する方が、もっと難しいです。

ヨガのポーズをしなくても、毎日、自分自身を振り返る時間を取っている人は、毎日ヨガをしている、と言えるんです。

 

だいたい毎日、つい無理して、でも結局できなくてがっかりしたりして。

だけど、簡単なことでいいんですね、ヨガって。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

10日

初冬の朝ヨガ

初冬の朝ヨガ

初冬の朝ヨガ
明らかに寝足りない時間に目覚まし時計が鳴り、ゆっくりと布団からはい出してきて。一人でぼそぼそ何かしゃべりながら家を出ると、外はまだ夜の空、見えるのはずっと先の季節の星。マフラーを首にしっかり巻き直して駅へ急ぎ、早朝のホームで待っていると、どこか遠くに行くような気持ちになります。とても暑い南へ、耳がちぎれるほど寒いところへ。私は朝ヨガに行きます。

 

朝ヨガ:月―金 0715-0815 

(月-水:しっかり動いて温まるレッスン、木・金:基本ポーズを練習してリラックスするクラス)

朝ヨガ2:水・木 0830-0930 

しっかり動いて温まるレッスン)

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

09日

今日のパワーヨガ

ヨガポーズ:サイドアングル

週末の表参道や渋谷はフライングタイガーやポップコーンで、あちこちに長い行列が。

寒くても元気な人たちでいっぱいです。

パワーヨガのレッスンもチャレンジポーズ一杯の熱い90分。

 

メインイベント第一弾は、バードオブパラダイス(ヨガポーズ紹介も見てくださいね)

片足立ちのまま、もう一方の脚を上に蹴り出すポーズ。脚を上に上げないで胸元でホールドしてもOK。

その前段階が、写真のサイドアングル。前脚の下で手をつないだら、後ろ脚を前に持ってきて、そのまま後ろ足で片足立ちになります。

重心を前脚から後脚に移すのがちょっと難しい・・・

 

メインイベント第二弾は、バランスポーズ4種類。逆立ち、手と肘を下ろした逆立ち、ヘッドスタンド、手と頭で支える三点倒立・・・人により得意不得意が違うので、自分の苦手なポーズのときは、周りの上手な人を見て拍手するも可。

 

チャレンジポーズは、できてもできなくてもチャレンジすることに意義があり、

その過程をみんなで共有したり、頑張った自分をほめたり、クラスの一体感が一気に高まる時間です。

 

パワーヨガはK YOGAで一番強度の高いクラスですが、一番賑やかなクラスでもあり、

それはみんなで頑張るーという、時間を共有できる楽しさからくるのかなと思っています。

 

パワーヨガ (Power Yoga):月・土 1030-1200 Mizue先生

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

08日

ヨガのポーズと練習

ヨガのポーズは、普段しないような姿勢で伸ばしたり縮めたりするので、初めての時は、どうやってやるの?!と思うものもあります。
金曜の朝ヨガ担当、nori先生曰く、
それは、その部分を日常使っていないので、筋肉が動き方を知らないからできないだけ、積極的に使って動かし方を教え、練習すればできるようになります、と。もちろん、無理ない怪我しない範囲で。
 
それって本当?練習して出来るようになることは、確かに沢山ある。
筋肉はそうかもしれないけど、それ以外のこと、生活やコミュニケーションになると・・
 
どんなに練習しても、上手くなる気がしない、一生できないように思える。
そんなことってないですか?
ヨガはよりより生活のためのツールと言われるけれど、
日常生活はヨガポーズじゃないと思うし、どうなんだろう。
続きを読む 0 コメント

2013年

11月

07日

腰痛とヨガとアヒンムサ

膝をつくランジのポーズ
膝をつくランジのポーズ

Miki先生はボディコンディショニングも専門にしているので、ときどき体の不調の対策についてレクチャーしてくれます。

 

今日は腰痛の話で。

腰痛対策ヨガとして、腰を丸める前屈ポーズが紹介されていることがあります。

でも、腰痛の原因が骨盤後傾、背中全体が後ろにしなったC字のような形になっているときは、前屈は骨盤を一層後傾させるので、あまりお勧めではないそうです。

結果は同じ不調でも理由によって対策は異なります。困った時は、やはり先生に聞くのがいいですね。

 

写真は、骨盤を前傾も後傾もさせず、垂直に保つランジのポーズ。上に反るときも、腰を反らせるのではなく、胸が上を向くようにします。このポーズは骨盤をあるべき位置に置くことで、腰痛緩和に役立ちます。

 

もっと重要なのは、痛みを覚えるようなことはしないこと。ヨガで教わる大事なことの一つは、アヒンムサという、人にも、自分にも痛みを与えないということでした。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

06日

東京オリンピックのヨガポーズってどんな風でしょう?

ヨガポーズ:飛行機のポーズ
ヨガポーズ:飛行機のポーズ

ヨガのポーズは色々あり、流派で同じポーズでも呼び方が少し違ったりします。

K YOGAのレッスンでも、サンスクリット語、英語、日本語それぞれの名前で呼ばれています。

 

ポーズの名前は、誰もが好きなように付けていいそうです。

もっと言えば、これ何のポーズ?という動きでも、体に負担なく、効果があれば、名前がなくてもヨガのポーズなのです。正しい呼吸ができていればヨガと言えます。

 

トリコナアサナ=三角のポーズ=トライアングルポーズ、これみんな同じです。

また、近代になって出来上がったポーズは、近代風な名前がついていて、飛行機のポーズとか・・

 

ヨガのポーズ(アサナ)そのものが、その先の呼吸のコントロールと感情の制御、瞑想と繋げるための体作りなので、その目的に叶う限り、どんな名前でも、名前がなくても問題ないのです。

 

そう思うと、東京オリンピックのポーズ(東京オリンピックの開催決定、おめでとうございます!)とか、東京スカイツリーのポーズとか、できるのかも。

 

ちゃんと名前のついたポーズでも、自分オンリーの名前がついているポーズもありますね。

つまり、勝手に呼んでいる・・ということですが(笑)

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

05日

ヨガと呼吸ときれいな空気の話

空気のきれいなK YOGA
Tamaki先生によると、息を吸うことは交感神経を刺激し、吐くことは副交感神経を刺激するとのこと。
”今日は大事なプレゼンだ。がんばろう!”というときは吸うことに意識を向け気合を入れ、
”プレゼン無事終わってよかった。疲れた~”というときは、吐くことに意識を向けリラックする。
こんな感じです。
レッスンの時に先生たちが、”吸って~吐いて~”と言うのを聞くときに、このことを少しだけ思い出してみると、レッスンがもう少し深いものになるかもしれないですね。
 
写真は、バタフライのポーズで、ゆったり呼吸するところ。あちこち痛くないところまで(でないと、呼吸どころではありませんね)前屈をして、静かに呼吸します。前屈系のポーズは気持ちを静めるそうです。
 
K YOGAは、呼吸を大事にするために、きれいな空気のスタジオを作りました。空気を浄化する壁、いい匂いのする床。本当に自慢のスタジオです。どうぞたっぷり呼吸を楽しんでくださいね。
 
続きを読む 1 コメント

2013年

11月

04日

K YOGA 秋冬ヨガコレクションV2

冬の寒さ対策ヨガファッション
冬の寒さ対策ヨガファッション

K YOGA winter collection vol.2
 Tamaki先生の防寒対策。こちらは指なし5本指ソックス(?)で踵の抜けたタイプ。
 先日のRiino先生のトレンカスパッツより、覆う部分多めです。どちらがいいかは、好みによりますが。
 5本指タイプは、踵をつかず足先でホールドするポーズ(ランジ)などで、靴下の中で指だけ後ろに滑ってしまう恐れが。でも、指が自由になる解放感と温かさが両方味わえます。
 トレンカは土踏まずだけをホールドするので、滑る怖さはありません。

 勿論、シャバアサナやシッティングポーズだけなら、普通の靴下でもOKです。でも、そういう靴下も可愛いのだと一層テンションあがりませんか?荷物増えて大変・・とか言いながら楽しかったりしますよね。

 

 どんな形のでも可愛いのを見つけたら、是非スタジオで穿いてくださいね。

 

PS

ヨガショップASANAさんでは、色々な靴下を扱っているそうです。

こちらも見てくださいね。

ヨガショップASANA

〒130-0011 東京都 墨田区 石原 2-13-6 粉川ビル

03-3626-7806

http://www.asana.jp/

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

02日

ヨガレッスンの後にすること

微妙に散らかっているスタジオ。パワーヨガの後のひととき。

 

パワーヨガでは、体に無理がないように必要に応じブロックや毛布を使います。

無理に完成形を目指して、本来使うべきところが使えない、使うべきでないところを使ってしまうよりは、ブロックなどを使って補正するのです。

例えばハーフムーンでは、体がきちんと横を向くことが大事なので、手を床に付けると体が下を向く場合は、ブロックを持って手を床に付けないでポーズを取るようにします。

膝を床に着くポーズで膝が痛い時は、マットに毛布を敷いて膝を守らなくては。

痛いのを我慢してまでするのはヨガじゃない・・・

 

そんな自分のヨガを練習した後は温かい毛布にくるまってシャバアサナ。

練習が終わって、お水を飲んで、しばしぼーっとして。

散らかったスタジオが片付くころには、来る前より少し緩んだ顔になっているのが、素敵です。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

01日

体内時計と朝ヨガと朝ごはん

日の当たる朝ヨガ@K YOGA STUDIO

 朝ヨガの時間は少し冷えてきたけど、窓際は晴れると日が差し込んで温かいのです。
 人の体内時計は1日25時間で、それを太陽時計の1日24時間に上手く調整できないと、生活に支障が出るようになる、毎朝、起きたら、朝の太陽の光を浴びると1日24時間の時計に調整できる、と言われています。
 毎朝6時に起きて朝ヨガ、8時半に朝ごはん・・というような規則正しい生活は時計を狂わせないという意味で体調管理に役立ちます。
 ここまで書いて妙に、やらされてる感の湧く管理人。結局、地球にいる限り、太陽時間に逆らえないということなんでしょうか?

 

 それでも働く人は、いやでも太陽時間ならぬ会社時間に逆らえません。朝ヨガですっきり、美味しい朝ご飯でエネルギーをチャージ、やはりお勧めです。朝もアイスコーヒーより温かいのが欲しくなってきて、お代わり自由のお店がうれしいですね。私の知る限りでは、表参道駅の地下、カフェドメトロの朝ご飯はフリードリンクです。他にもあったら教えてくださいね。

続きを読む 0 コメント

K YOGA Studio ☎090-4202-4076 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道120号