それぞれに楽しむ朝ヨガの話@K YOGA表参道

初回体験の申し込み・お問い合わせ

2015年

8月

04日

男もすなるヨガのクロウといふものを女もしてみんとてするなり

男もすなる日記といふものを女もしてみんとてするなり。


土佐日記じゃないけれど。

これは、先日、男性陣が頑張っていたクロウ(カラスのポーズ)。


火曜朝ヨガのKazuyo先生も、実は得意なのです。


男性のポーズは、獲物を狙って飛びかかろうとする、勇壮なイメージがするけど、女性のカラスのポーズは優雅。


黒い羽根がぴかぴか光って、すまして木に止まっているカラスみたい。


大体のところ、女性は体が小さいから、完成形もコンパクトにまとまるんですね。力任せにポーズを取るわけでもないので、「えいやっ」という感じがせず、きれいなバランスでふわーっと上がっていきます。


といっても、Kazuyo先生だからできるんであって、そこに至るまでが大変なんですけどね。


Kazuyo先生の朝ヨガは、正しいアライメントを丁寧に教えてくれるクラス。ペースはゆっくりだけど、じわじわとしっかり体に効いてきます。リクエストしたら、クロウも練習できるかも。


0 コメント

2015年

7月

25日

「ごちそうさま~」な朝ヨガ

デフォルトで、熱い(暑いじゃなく)としか言いようのない、今日この頃。レッスンの後、マットを干している窓辺も、爽やかに見えて、ほぼ海辺です。


今日は少しましだったかなあ。


金曜の朝ヨガは、一週間を締めくくる人たちが沢山来ます。


レッスンはのんびり。


やっていることは、結構しっかり体を動かしているのですが、おっとりしたMiki先生の雰囲気も相まって、気持ちよくレッスンが進みます。


言葉の最後に「っ」じゃなくて、「~」が付く感じです。


感じですっ

感じです~

ってことですね。


しかも暑いと、一層この傾向が強調され、どんどん夏の金曜は、ゆるくなる。


そして、帰るとき。

大体の人が出勤するのに、まるで、美味しいものを食べて「ごちそうさま~」みたいに、ほのかににっこり。

「いってらっしゃい」と言うのも、とてもうれしい金曜日です。



0 コメント

2015年

7月

20日

洗濯機とハチの呼吸とヨガ

木曜の朝ヨガはNaomi先生の番。


この日の朝は台風の前で、ものすごく蒸し暑かったので、「陽のヨガをしましょう」と、少し動きの多いヨガでした。

 

まあ、梅雨が明けたとたんに、熱中症で生命の危機を感じるようになった今は、数日までのじめじめした天気すら、楽だったように思いますけど。


呼吸も、体を温めるウジャイブレスや、頭をクリアにするハミングビー。特にハミングビーは、気持ちいい。

 

ハミングビーは、口を閉じて鼻から息を吐くときに、ハミングするように音を出す呼吸。ハチがブンブン飛ぶような音がします。軽い振動が、骨を通して顔全体、頭に伝わります。

 

動きのあるポーズにもハミングビーを合わせると、周りの音が,しだいに消えていきます。頭の中でブンブンする音が、要らない考えをきれいに剥がしていきます。

 

今はやりの「振動で汚れを落とすミニ洗濯機」と同じ理屈かもしれない。

 

今、口を閉じて、鼻も割と閉じ気味で、ブーーーーーーンなんて、やってる人いませんか?

 

ね?

思った以上に、楽しいでしょ?

無心に集中できて、リラックスできませんか?


===========

お知らせ

Naomi先生の日曜英語ヨガ、8月から時間が変わります。

ハタヨガフロー AM10:00-11:15

ハタヨガソフト AM11:45-13:00



0 コメント

2015年

7月

12日

「ごめんなさい」(?)な、頭を下げるヨガ

「ごめんなさい」感いっぱいだけど、何に対して?


頭を下に下げるポーズは、気持ちを落ちつけたり、謙虚な気持ちを表すと言われています。

 

このポーズ、頭を深く下げる日本人のお辞儀にも、通じるものがありませんか?

 

ぎっしり実が詰まった稲の穂が、どんどん重くなり、地面に垂れ下がっていく様子を、日本人は美しい所作と考えています。身心ともに満たされている人ほど、他の人や自然への感謝を忘れない。

 

学校の教科書で習って以来、忘れていましたが、前屈していたら、思い出しました。

 

英語にも「That boughs that bear most hang lowest」ということわざありますよね。

 

ヨガも同じ。

 

「頭を下げる」動作が、洋の東西を問わず、同じことを表すのも、面白いです。


写真は、朝ヨガ月曜のKeiと、朝ヨガ水曜のりいの先生。

立った前屈は、膝は曲げてもかまいません。脚の後ろ側をしっかり伸ばします。

 

何に対して「ごめんなさい」かは、依然わかりませんが、普段は、稲の穂のことなど、全然考えていないから、こういう時間も必要だと思います。  

 


0 コメント

2015年

7月

08日

(続)ヨガ・ビフォーアフター:前屈編

昨日、水曜の朝ヨガ


先週の続きで、ヨガ・ビフォーアフター。

いつも、りいの先生の朝ヨガに参加される、お二人の前屈のポーズを撮らせてもらいました。


お団子ヘアの彼女に注目。

上の写真が、最初の前屈。

下のが、アフター。


この間に何をしたかというと、少し休んで深く呼吸をしただけなのです。

わーお!


風にしなる、柳の枝みたいです。

何に抵抗するわけでもなく、ただただ自分の重みで下に下りていく感じ。

こんな風に力が抜けたら、気持ちいいでしょうね。

本当にいい感じ。


さて、この日は、夏も近いせいか、、女子的キーワードが一杯のレッスン。

二の腕がぷるぷるするチャトランガのバリエーションや、ヒップアップに効くというか、効きすぎるポーズ。


で、途中で笑いだす人続出。

想像を超える(ハードな)ポーズに悶絶の後は、楽しくなってきて、大きな口を開けて笑いたくなる。何故ですかねー。


0 コメント

2015年

7月

02日

ヨガ・ビフォーアフター:前屈編

ヨガのポーズは、あるとき突然できるようになる。


ん?(初めてだから状況がわからない)

そして

できた!(やっとわかる)

 

ほんの一瞬だけど、このステップを踏んで、じわじわとうれしくなってくる。


「これ、こんなに伸びるんだあ!」と、一人で感激していると、みんなは次のポーズに移ってて、慌ててついていく。

 

この一瞬は大事、大切にしないと。なぜなら、本当のハードルは、2回目より先にある。

 

次のレッスンで、そのポーズになると、

「この間はできたけど、今日はできるのかな。あれは、まぐれじゃないよね。」なんて、さらにどきどき。

 

前回は、できる気がしてなかったので気楽にやれたのに、今日のほうが、かえってプレッシャー。

 

で、できなかったりする。

 

やっぱりね。

こんなもんだと思ってた。

 

もう一度やりたくても、ポーズはどんどん進む。最初の感激が大きいほど、がっかりする。

 

でもヨガのいいとこは、ポーズがどんどん進むこと。進みましょ。


ヨガのもっといいとこは、3回目があること。4回目も5回目もある。そして、もう一度できるときが来る。


「あ、できた」と、大分クールな対応で、控え目に喜んでみる。大喜びの後の失望も経験済みなので。

 

そして、できたり、できなかったりを繰り返し、「できても、できなくてもいいや」と思えた時に、できるようになってたりする。

 

写真は、りいの先生の朝ヨガのときの前屈ビフォーアフター。1回目は上の写真、2回目が下。

 

決して劇的な変化じゃないとこが、リアル。

だけど、明らかに違います。

これが、昨日。

 

来週はどうかな。


0 コメント

2015年

6月

30日

1年に400日「ダイエットしなきゃ」て言う人

「ちょっとダイエットして、2キロやせたんだー」なんて、事もなげに言う人いませんか?


反対に、1年に400日、「ダイエットしなくちゃ」なんて言ってる人もいるし。


この違いは何なんでしょう。


見た感じ、どちらも決して太ってるわけじゃないし、ダイエットに成功した人が、特別にストイックとも思えないのです。


やせた方法も、やせた人ごとに違う応え。炭水化物を控えたとか、ベジタリアン風にしたとか。


でも、決定的な違いは、「やったか、やらないか」。


「ダイエットしなくちゃ」と言うだけではなく、仮に半日でもやってみる。やる前から、「野菜だけなんてありえない」と言うのではなく、試してみる。


それで続かなかったら、「自分には合ってなかったんだ」と受け入れて、次に進む。それでも半日頑張った自分は、ほめてあげる。あなたがヨガをやるときと同じじゃないですか?


写真のKazuyo先生のポーズは、先生が疲れた時にする、脚の裏を伸ばすポーズ。朝ヨガのレッスンでも、時々練習します。



ダイエットに疲れたときも、できそうな簡単なポーズです。


かくいう私も、年中「ダイエットしなくちゃ」と言ってます。でも、最近は「やせなくても『やせた?』と聞かれる」を目指してます。


0 コメント

2015年

5月

23日

メンズヨガで勧められた映画:セッション

昨日、「セッション(原題:Whiplash)」という映画を観ました。映画館で映画なんて、本当に久しぶりで、それだけで海外旅行に行ったみたいな気になります。

 

見てない人もいるでしょうから、結末は書きませんが、この映画は深い。人によって、感想が全く違う映画のように思います。

 

ドラムの練習を続けるうちに、血が噴きだしていく指。絆創膏を何枚も貼るところでは、本能的に身震いします。画面を見せるのではなく、ずきずきした痛みと、血が止まらない怖さ、そして、さっさと血が止まらないかと思う主人公のいらだちを伝えにくる。

 

主人公とガールフレンドのピザレストランのデート。まだ食べようか、もう残そうかという微妙な空気が漂う、あまり美味しくないピザ。

 

笑いか、憎しみかわからないまで、感情が極限に振り切った表情。

一方、何も感情も出さない顔をする俳優も。演奏と練習以外の部分は、動きもセリフも割と少ない映画で、表情がセリフの代わりをします。観る人が、どう見るかで、その後の展開の意味も、どんどん変わります。

 

穴のあいたシャツとか、自販機にお金を入れる一瞬などの、細かい描写まで手を抜かないから、音楽や即興演奏という本題の部分が際立つのです。そういうところ、手を抜いている映画、案外多くないですか?

 

ジャズが好きな人は、もっと楽しめると思います。でも、音楽映画のようで、それだけではないのです。

 

すごく古いけど、「バートンフィンク」や「クイズショウ」を思い出しました。(こんな自分で意味を見つける映画が好きです。)

 

この映画、メンズオンリーヨガに来ている方の、お勧めだったのです。いいと思うツボは絶対違うと思いますが、本当に面白い映画でした。(おススメ、ありがとうございました)

 

K YOGA presents CINEMA REVIEW.

今日はヨガと全然関係なかった・・

お送りしたのは、月曜朝ヨガ&ブログ&ときどき、メンズヨガのヘルプ担当、Keiでした。


0 コメント

2015年

4月

28日

会社の仲間同士で朝ヨガ。こんな楽しみ方もあった・・

早起きも大分楽になりました。(前日、飲んだくれない限りは)


今日の朝ヨガは、会社の仲良し5人組がいらっしゃいました。ヨガデビューの人、やったことのある人、それぞれでしたけど、「すっきりした~」というのは、共通みたいで。


そりゃそうです、朝ヨガは「すっきり」の代名詞ですから。


会社の気が合う人で、何か一緒にするのも楽しそう。K YOGAにも、そういうグループの人たちが、何組かいらっしゃいます。


K YOGAのヨガは、「働く人たちが、元気に仕事に行くためのヨガ」。「会社仲間でヨガ」は想定外でしたが、こんな楽しみ方もあるんですね。


昼間の仕事は、内容も立場も、それぞれ違っても、会社を離れたら一緒にヨガ。少し羨ましいです。きっと緊張感と和やかさが、ちょうどよくバランスとれた職場なんだろうなあ。


チーム力を高めよう、とか、そんなビジネスマニュアル本に書いてあることを言うつもりは全然ないんです。

 

でも、レッスンが終わった後、「すっきり」のまま「あのポーズは効いた」とか、「xxさん、体柔らかいね」なんて、みんなで話してもらえたら、本当にうれしいです。


「会社の人といっしょなんて・・」という人も、「本当に気の合う仲間とだったら楽しいだろうな」って思いますよね。


メンバーは、もしかすると、こんな風で。

てきぱきと予約や表参道情報のチェックをして頼りになる先輩。

素敵なアイデアいっぱいだけど、事務はちょっと苦手。

シャイだけど、みんなが必ず誘ってくれるタイプ。

どんな場も盛り上げてくれる楽しい人。

そして、一言でみんなをまとめるリーダー。


あー、なんか、いいな。


ゴールデンウィークが終わったら、ランチのときに、「今度、みんなでヨガ行かない?」なんて、言いたくなりませんか?



0 コメント

2015年

4月

24日

なぜか、みんなマットの上で寝てる@K YOGA表参道

金曜の朝ヨガ、この日は、久しぶりに晴れた朝で、みんな元気で・・

 

のはずだったのですが。

 

レッスン前、なぜか、みんなマットの上で、仰向けに寝てる zzz

 

Miki先生が「みなさん、お疲れね」と。

そうなんです、一週間生き延びた後の金曜は、疲れてるんです。

 

「みんな、そのままでいいの、いいの」

という、やさしい先生の言葉を聞いて、なんとなく、もぞもぞ起きてくる私たち。

 

金曜の、のんびり朝ヨガは、凝り固まった足の付け根や、足の指や裏を、しっかりほぐして始まります。

 

Miki先生は、ボディコンディショニングのパーソナルトレーナーもしているので、どこの筋肉を使っているか、伸ばすとどういうことが起きるのか、丁寧に説明してくれます。だから意識しやすく、とても頼りになるのです。

 

太ももの付け根が伸びる―。

足の指がつった・・・いてて(いきなり伸ばしたんで)

なんて普段だったら、一瞬で通り過ぎるところを、何倍もの時間をかけて、じっくり練習します。

 

本当に縮こまってるんだな。

伸ばせば伸びるもんだ。

同じポーズでも、少しの違いで伸びが変わるんだ。

たくさんの発見があるのです。

そしてレッスン前に、マットに寝ていたのと同じくらい、のんびりしたシャバアサナの時間が来ます。

 

K YOGAの朝ヨガは、毎日違うレッスンです。

金曜は、

朝起きたけど、ベッドから出たくなくて、10分はごろごろしてる・・

こんな人にも、120%楽しんでもらえるはず。


0 コメント

2015年

4月

20日

一歩前に進むより、難しいヨガ@K YOGA表参道

久しぶりの晴れ ☀


今日、朝起きてから何本の木を見ましたか? 

どんどん木が緑色になっていきます。

陽があたった分、上に横に伸びるんですよね。 

私も日射しを浴びると、それだけで元気になる気がします。(←光合成体質?)

 

木のポーズ、アライメントがとてもきれいなKazuyo先生の朝ヨガの前の写真です。簡単そうに見えるけど、こんなにきれいに立つのは本当に難しいのです。

 

だいたいは、片足で立つことや、上げた足の裏をできるだけ上げようとするあまり、腰を外側にずらしてバランスを取りがち。

 

そういう一生懸命な努力は素晴らしい。

まずは、ここから。

よろよろしても楽しむ。

バランス崩しても楽しい。

 

そして、そこまできて、やっと考える余裕ができる。

実はここからがヨガだったりします。

 

木のポーズは、片足でも普通に立っているのと同じ位置を保つ練習でもあるのです。

 

腰の位置も、床と並行。片側にずれたりしません。

真っ直ぐに立っているときは、そうですよね?

 

腰の位置がずれそうなら、上げた足を少し下げて調整する。

内腿と足の裏で押し合って真ん中にバランスを持っていく。

足先が床に着くくらいでもOK。

 

でも、せっかくここまで足上がったのに、せっかく片足で立てたのに、と思って、なかなか「その一歩前に戻る」ことができないのです。誰も何も気付かないし、気にしないのにね、自分以外は。「一歩前に進む」より、ずっと難しい。


ヨガの道は本当に遠い。

まずは、ぐらぐらしても楽しい、くらいから、始めましょ。 


0 コメント

2015年

4月

18日

待つのは、一人でできても・・@K YOGA表参道

木曜の朝ヨガは、ゆっくりクラス。

 

前半は呼吸や寝て行うポーズ。後半にサンサルテーションやスタンディングポーズが入って、最後に一気にリラックスします。だから1時間のレッスンでも、何時間も横になっていたような心地よさです。

 

Naomi先生は、しばらく日本を離れていたせいもあるのか、日本語の表現も、少し英語のニュアンスがあります。

 

「みなさん、3回呼吸が終わったら、元の位置に戻って、待ち合わせしましょう」

 

これ、すごくステキだなと、いつも思っていて。自分が早く呼吸が終わって、全員がそろうのを待つとき、ただ「待つ」のではなく、「待ち合わせする」のです。

 

ヨガは周りの人と同じことをする必要はないのです、とか、自分のペースでいいのです、というでしょう。

それは、そのとおり。


でも、みんなと違うことをしていても、誰とも話をしなくても、待ち合わせするのなら、同じ空間にいて一人じゃないんだな、という気持ちになりませんか?

 

「待つ」のは一人でもできるけど、一人じゃ「待ち合わせ」はできないのです。


0 コメント

2015年

4月

15日

腱鞘炎ヨガインストラクターの告白@K YOGA表参道

しばらく前から腱鞘炎にかかっている、月曜朝ヨガ担当Keiです。

 

2か月ほど痛みが治まらないまま、今日の整形外科での会話。

 

私:湿布ずっと貼ってるんですけど、痛いんです。

担当のおにいさん:固定用のギブスしませんか?

私:(文字通り)生活できなくなります!(←いろいろ書く仕事をしている)

おにいさん:使わないのが一番いいんだよね。

私:そこを何とか・・

おにいさん:じゃあ、テーピングを厚めにしましょうか。

 

と、がっつりテーピングされることに。親指ができるだけ動かないように、親指から手首にかけて、テープが5枚重ねくらいになってます。PC打ちにくいったらありゃしません。


でも、お笑い芸人さんじゃありませんが、これは、ブログ担当者にとっては美味しいネタ(笑

 

先日、りいの先生が、私の背中を触ってみて「やっぱり右側、腕から背中のほうまで全体的に張ってますよ」と。親指が動かないと他の動きでカバーするので、どんどん負担が連鎖していくのです。

 

思いもよらない小さな動きが、とても痛かったりする。親指が動かないと物をしっかり掴めないので、ドアノブが回せない。手や腕の筋って、こうつながってるんだ、と実感します。

 

整体院のお兄さん曰く。

「痛くないんだったら、ヨガとかやった方がいいと思うんだよね。親指以外のところまで凝るから、ほぐしたほうがいいよ。」

なるほど。

 

だけど、しばらくハンドスタンドとかは、できないじゃないですか?こう言ったら、Mizue先生が、

「休む時に休むのもヨガでしょ」

はい。

 

因みに、

ジェイ・グールドの「パンダの親指」という比較博物学のエッセイ集を読んだことありますか?パンダは、手首のあたりに「第6の指」と呼ばれる突起があり、指ではないのですが、人間の親指の役目をします。残りの指と向かい合わせに使って、物を掴めるようになっているそうです。

 

他の指と向かい合わせに動く親指は、ものを掴む生活をする動物にとって必須なんですね。

 

私はパンダじゃないので、6本目の指はない。しばらくは大人しくしてないといけないみたいです。

 

普段から、ヨガのレッスンのときに「無理しないようにしてくださいね」と言いますけど、まさにそれ。

 

Mizue先生が言うように、ポーズを取らなくてもヨガは練習できる。バタバタした気持ちのときこそ、ヨガで落ち着くことを学ぶ機会なんだろうと思います。

 

幸い私は左利きなので、ご飯は、何の問題もなく食べられます (笑


0 コメント

2015年

4月

01日

新年度から肩コリしてちゃ、だめじゃん@K YOGA表参道

今日は少し寒くないですか?

もう4月になったのに。

 

今週水曜は4月1日。新入社員、新入社員を迎える準備で、かえって忙しかった人、妙にスーツがまぶしい人たちを見て「あー若いなー」と思った人。1月1日とはまた違う、始まりの一週間でした。


新しいことをすると、肩に力が入る人いますよね。

戦いモードまっしぐらな外見で、本人はそう思ってなくても、周りは一目で「肩に力はいってるねー」と分かります。そういう人って、大抵早口で、せっかちで、「この間、言いましたよね?」と言う(笑

 

「肩の力ぬいたら?」誰かが、そう言ってくれるならまだまし。

周りから浮きまくって、みんなひいちゃって、知らないうちに「そして誰もいなくなった」なんて。

 

まあ、人があなたのそばに寄ってくる、寄ってこない、はそれだけじゃないけどね。

 

話もどって、特にデスクワークは肩がこる。肩がこったら、そのときに少しでもケアすると、あとあと違います。

 

写真は、鷲のポーズのオフィスデスクバージョン。

りいの先生が教えてくれました。

「あ”-肩こった」という時に、会社のデスクでさくっとできるように、腕だけの簡単ポーズにしました。

 

もとは肘も手もぐるっと絡めるポーズだけど、会社でスーツを着てたら、窮屈でできないし、ヘンなしわ付くのも困る。周りの人に「変わった人」呼ばわりされるのもやだし。要は、地味だからいいアレンジにしました。


なので、首と背筋を伸ばす、手と肘をしっかり合わせる、できれば、りいの先生はみたいに少し前かがみ、これだけでOKです。手と肘が合わさらない人は、肩や背中が疲れてる可能性大。最初は無理しない範囲でやってみてください。

 

一番大事なのは、丁寧に呼吸する。ポーズが少し雑になっても、呼吸だけは、深くゆっくりとね。

 

りいの先生は、いつもこんな風。

どんな風かというと。

会社で疲れた、とか、子育てで寝不足、とか、そういう女の人たちのお悩みをみんな聞いて、助け船を出してくれるのです。で。

 

4月29日(水 AM08:30-09:45)は、りいの先生の休日遅め朝ヨガ(女子限定、夏前のお悩み対策、ビューティヨガ編)あります。

 

普段は金曜の午前のビューティヨガ、仕事をしてたら、なかなか参加できないので、お見逃しなく。あ!今回の休日遅め朝ヨガは女子限定です。

メンズのひとたち、ごめんなさい!




0 コメント

2015年

3月

21日

ムートンブーツで縮こまった足の指、どうしよ@K YOGA表参道

寒いとか思いながらも、来週はもう春分の日なんですね。朝ヨガの時に、スタジオにたっぷり陽が射すようになるのも、もうすぐ。

 

昨日の朝ヨガはMiki先生。

みんなが薄着になり、Tシャツもカラフルになり、春だなあ。

先生が言うには・・

 

温かくなると、ブーツを脱いで、軽い靴に変わります。すると、筋肉の使い方も変わり、脚のあちこちが痛くなる人がいるそうです。特にムートンブーツは、ふかふかゆったりなので、かえって、脚の指が縮こまってしまう。

 

そこで、今日のレッスンはこんな風。

脚を伸ばして座る、脚の指を開く、開いたまま指全体を前に押し出す、次はそのまま踵を突き出す。

 

簡単だけど、ゆっくりやると、むずかしい。というより、普段いろいろな動作を適当にやってるんだなあ。

 

そう思うとね、ヨガに限らず、適当にやっていること多いじゃないですか。一つずつ丁寧にやっていったら、何か違うことが起きると思う。それも割合すぐに。

 

だけど、

忙しいからてきとーで、

てきとーだから雑で、

雑だから上手くいかなくて、結局また忙しくなる。

 

これって真実でしょ?

 


0 コメント

2015年

3月

13日

朝ヨガインストラクターが前進するとき@K YOGA表参道

朝ヨガのレッスンの前にウォーミングアップするMiki先生。

サイドアングルとウォリアー1です。

 

戦士のポーズは、主に足を使う力強いポーズ。

上半身は、まっすぐ上に伸びて、前のめりになったり、後ろに体がひけたりはしません。

 

よくMiki先生は、「力強く前進するけど、行き急がないで」と戦士のポーズを説明します。

 

たいてい、楽しいことは前のり。人の忠告も上の空。

苦手なことは、腰が引けて、「だって」とか「どうせ」とか言う。

「どこ行こうかな」と思案顔のときは、身体もふらふらする。

 

だから、どんなことも、今いる場所を大事にしながら進んでいけ、と、このポーズは教えてるんですね。

 

その後、Miki先生と話していたら、「(自分の専門分野の)新しい勉強を始める」のだとか。だけど、あれもこれもじゃ何も身につかない。だからといって、「じゃあ、来月でいいか・・」と先延ばしもしたくない。

そんなことを言っていました。

 

さらに、その後で、この戦士のポーズの写真を見て、「ああ、やっぱりMiki先生だ」と。地に足をしっかりつけて、日が差し込む窓を向いた、力強いポーズ。さっき聞いた話の通りでした。

 

「何かやろうかな」じゃなくて、目的があって「これをしよう」と決めた人は、どんどん進んでいけます。そんな人はいそうで、なかなかいない。

 

春はもうすぐ、「私も、あれやろう」と考えている人も多いはず。じゃあ、前をしっかり見て、きちんと地面を踏んで、ゆっくりかもしれないけど、進んでいってくださいね。Miki先生も(私も)応援してます。

 


0 コメント

2015年

3月

10日

「それで、ヨガを始めました」悩める女子限定ブログ@K YOGA表参道


【注意:恐らく、今日はメンズの方が読んでも、わからないブログです】

 

いつも朝ヨガのびのびヨガに来る人が、この間、「ヨガを始めたら、生理痛が楽になったんです♡」と。「PMSも軽くなった気がする」と、とてもうれしそう。

 

その彼女は、笑ってないときも可愛いのに、笑うと3倍くらい可愛くなる人で、話を聞いているこちらも、なんだかいい気分になるのです。

 

ヨガを始めて生理のトラブルが楽になる人は多いですね。

 

一つに骨盤の位置が整うので、内臓(この場合、子宮や卵巣)が正しい位置に戻り、不調の改善につながったのでは?血行がよくなることも一つ。そしてヨガでリラックスできるようになると、少しくらいの不調は上手にやり過ごせるようになる。こんなところでしょうか。

 

ヨガのレッスンは、やはり女性が大多数。そして、みんな多かれ少なかれ、女性特有のトラブルを抱えているみたいです。冷え症、生理痛、生理過多、更年期障害、低血圧・・・。「それで、ヨガ始めました」という人も多い。

 

周りの女性から「私だって大変なんだから、そのくらい大したことないでしょ」と思われても(「女は女に厳しい」は真実)、当事者は深刻。

 

その意味では、みんな地味に毎日戦ってます。

 

冷え対策にショウガ紅茶を飲んで、ストレス解消にヨガをやって、家に帰ったらむくみ取りソックス履いて。自分でも、ちょっとやり過ぎ感があり、さらにストレスがたまる。体メンテのためにかえって疲れたりする。

 

でも、婦人科系はやっかいなんですよね。

 

「毎回カイロを3つも貼って生理痛をしのいでます。会社に行く時、お腹周りがもこもこするのもいや。本当イライラする。分かってほしくて、友達に会うごと『生理痛つらい』と愚痴をこぼす自分もイヤ」

 

「手がしびれるので、脳の病気じゃないかと怖くなって病院に行くと、そっけなく『更年期ですね』と一言で片づけられたり。」

 

「次々と想像もしなかったトラブルが起きるようになってきた。目が霞んだり、急に足の付け根が痛みだし、眠れないほど。もう歩けなくなるのかとぞっとしたけど、温めたら楽になった(←これも更年期特有だそうです)」

 

「疲れたり、水分を取らないと、すぐ膀胱炎になる。でも、水分を取ると、顔や足首がむくんでぽちゃぽちゃ。そんなときに限って、長い会議が続いて泣きそう。男性の同僚に恥ずかしいのを我慢して言ったら、『無理しないで途中で抜けなよ』って言ってくれたけど、これは、私が頑張ってきたプロジェクト、自分が納得できない・・」

 

「生理の出血が多くて、一歩も外に出られない。夜用だって何の役にも立たない。特に座ってた後に立ちあがるとき。ときどき握りこぶしほどの塊で出血する(こういう人は、すぐ病院行きましょう!でないと、あっと言う間に貧血になります ←経験者は語る)」

 

「低血圧で起きられない。このままめまいで寝たり起きたりの生活になるのかな。そんなの耐えられない。なのに、友達に『どうせまた夜更かしで寝坊でしょ』と言われて悔しくて涙がこぼれた。」

 

「婦人科に行ったら、女医さんで、ほっとしたのもつかの間、冷やかに『生活、不規則だからじゃないんですか?』だけ。即効キライになった。もう行かない。」

 


「それで、ヨガ始めました」といっても、ヨガは「治ります」とか、「治します」というものじゃない。トラブルを直接治すことはできません。

 

何とかヒーリングとか、幸せの何とかでもない。あなたや私が自分で考えて、トラブルを解決するときに使う道具なだけです。

 

その結果、例えば生理痛が楽になる。勝手に思い込まないで、しっかり病院行って治そうと思う。リラックスして、生理前もイライラしなくなったりする。

 

だから、それはヨガが治したのではなく、あなたが自分で治したということなのです。

 

やっぱり、戦ってます。がんばれ、女子!(私も含めて)


0 コメント

2015年

3月

08日

戦士のポーズになったら、いきなり脱いでる!@K YOGA表参道

雑誌で見るヨガポーズのモデルは、手足をしっかり出したウェアを着ている。でないと、手足の位置や、身体の向きがわからない。

 

でも、実際のところ、特にこの時期、そんな素肌度高いウェアだと風邪引く。(当然)

 

ヨガインストラクターは、特に体に気を使っているので、動きやすいけど、防寒対策もしっかり。足首を温めたり、ヒートテック的ウェアだったり。何にしたって冷やしちゃいけないのだ。

 

冬の初めに、同じような話をしたので、「ちょっと季節はずれじゃない?」と思うかもしれないけど、いやいや、そうじゃない。ヨガウェアだけじゃないけど。

 

温度計はまだ冬です。

でも気分はすっかり春で、つい淡い色の薄手の服を着がち。

で、外に出たとたん、ううっ!と震える。

引き返して着替えられたら、いいけど、大抵、着替えてたら遅刻する時間。

「電車乗ったら温かいし、会社も温かいし大丈夫」と信じて(お祈りして?)出勤したら、案の定会社は冷え切ってる。

帰宅したときには、風邪ひいてるパターン。

 

毎年同じことしてるのに、なんで学習しませんかね?

 

だけど、今更、冬と同じボアボアもこもこ系もちょっとね、ヨガウェアしかり。

 

先生たちや生徒の人を見ていると、重ね着が多いみたい。キャミ風ウェアとTシャツの2枚重ねとか。レッスン前と、座りポーズのときだけ靴下とか。

 

レッスンの間に脱いだり着たりしやすいのが○。動き始めると、思った以上に温かくなるから、こまめに調節すると気持ちいい。

 

「戦士のポーズになったら、いきなり脱いでる!」的ヨギーニほど、マメに脱ぎ着して体を冷やさないベテランの人が多い。ねじりのポーズや、立ちポーズで、せっかく体を温めたんだから、ぽかぽかはしっかりキープしたいでしょ。

 

写真は、朝ヨガビューティヨガ担当のりいの先生。ご覧の通り、おしゃれな重ね着派。こういうとこもチェックしなきゃ。

 


0 コメント

2015年

2月

21日

花粉も飛んできた、この時期にいいヨガポーズ@K YOGA表参道

今日は天気もよくて、パワーヨガ、パワー全開。

レッスン途中から、スタジオもぐんぐん熱くなり、Tシャツを脱いで、タンクトップになっちゃう人も続出。

 

暖房も抑えめだったけど、動いて体温を上げると、レッスンが終わっても、体が温かい。

「おつかれさまー」と、スタジオを後にした3分後に、「コート忘れました..」と、慌ててスタジオに戻ってくる、ぽかぽかヨギーニも。

まだ外は寒いからね。

 

温かくなると、花粉も飛んでくる。

 

今日は、こんな時期にいいマツヤアサナ(魚のポーズ、上)とハラアサナ(すきのポーズ、下)をしました。甲状腺を刺激しながら、首から背中、腰までの背骨を動かします。

 

初めての人は、写真通りのポーズを、一人で自宅でやるのは、あまりお勧めしません。できれば、一回はスタジオで習ってくださいね。K YOGAの朝ヨガなどでも、ハラアサナやマツヤアサナをすることが多くなりました。

 

でも、マツヤアサナの簡単バージョンなら、家でもできます。胸が開いて呼吸が通りやすくなり、気持ちいいので、お勧めです。

 

  1. ヨガブロックくらいの大きさにタオルなどをたたみます。
  2. A4サイズより少し小さめ、高さは自分が気持ちいいところに調整してください。
  3. 長いほうを縦に床に置いて、その上に肩甲骨が載るように仰向けに寝ます。
  4. リラックスして呼吸をします。

 

花粉症と、まだ手もつけてない確定申告と、どっちが厄介か。下手すると、両方とも頭痛の種で、デススパイラルになってる人いないですか?がんばれー。



0 コメント

2015年

2月

15日

ダウンドッグを好きなだけ@K YOGA表参道

三本足の犬(Three legs dog)、しっかりめのクラスでよく練習します。全身を使うので体が温まり、何より開放感が気持ちいい。

 

普通のダウンドッグ(犬のポーズ)から、写真のように、足を上に上げます。上げた足の側に胸を向けて、お腹の下から胸までと、足の付け根から太ももの前側まで、しっかり気持ちよく伸ばします。

 

「好きなだけ足を上げてー、骨盤も外側に開いていいですよー」なんて、インストラクションが出ることも。

 

「好きなだけっていわれても・・」という人も多いのでは?

だから、「好きなだけ」でいいんです。

「伸びて気持ちいーい」ならOK。

 

絶対無理はしないでね。(初めての人は、レッスンで一回やってから宅連のほうがいいと思う。)

 

「がんばる」と「無理する」は違う。体を痛めるまでやってしまうのが「無理する」です。どこか痛くなったり、つらくなったら、すぐ楽な位置に戻ります。

 

「好きなだけ」とは、こういう意味です。

単にレトリックだけど、「つらかったら、好きじゃない」でしょ。

 

「好きなだけ」やると、普通の犬のポーズとは、見える場所が違う。慣れてくると、ジェットコースター感?が味わえます。(わかります?)で、気分はすっかり「わーい!」

  

これは、Naomi先生の朝ヨガのときの写真。先生のインストラクションを聞いて、「わーい!」なのが、ブログ担当の私(月曜朝ヨガ担当、Kei)です。


0 コメント

2015年

1月

31日

ここ、平らだと思ってた@K YOGA表参道

昨日の雪が残り、今日も寒い。

でも、晴れてて良かった、気分だけでも違うもんね。

 

雪が降ると、改めて気づくこと。

ここ、こんなに傾斜してたんだ~、平らだと思ってた~

 

道路からコンビニのドアまでの1メートルが、こんなに長いなんて思いませんでした。床面の素材が何しろ滑る。

とくに買い物帰りは、傾斜を降りるので、下を向きながら、神経集中。

 

コンビニに入るときに、「帰りは気をつけなくちゃ」と思ったのに、すっかり忘れてテイクアウトのコーヒーも買っちゃって。

ふう・・


こうして初めて、普通に立てること、普通に歩けることの意味を知るんだなあ。

 

ヨガでも、片足立ちや、写真のようなバランスポーズが沢山ある。一心不乱に練習し、終わった後に足元が落ち着いて、ほっとする。

 

でもそうじゃなくて。

バランスが取りにくいポーズをしているときこそ、気持ちはバランスを崩さない。

 

コンビニから道路までたどり着き、こぼさずに済んだコーヒーを持って、目的のビルに入ったら妙な達成感。エレベータを待ちながら、コーヒーをすぐに飲んでしまいました。

 

ヨガのバランスの話を思い出したのは、それからずっと後のこと。コンビニの前を歩くときに、思い出せたらよかったのに。

 

(写真は、水曜朝ヨガ、りいの先生のクラスです)


0 コメント

2015年

1月

26日

早朝会議と朝ヨガ2、ハードル高いのはどっち?@K YOGA表参道

ほんの少しの早起きで行けるのが、朝2の一番いいとこで。

 

8時半開始、9時半終了の朝ヨガ2に来る方は、表参道で働く人が多いみたい。それは表参道勤務の特権ですよね。


普段、9時半出社だとして、それより1時間ちょっと早く起きて朝2に行く。フレックスで10時出社、それでも7時過ぎには退社できるから、そんなに特別な感じはしないのです。

 

朝ごはんを自宅で食べても間に合うし、メークもゆっくりできる。おうちでのんびりお手洗いにも行ける(これが、実は大変重要だってことは、女子の皆さんはご存知の通り)

 

朝ヨガに行くのが、眠い目をこすりながら、朝早い電車に乗り、旅に出ることのようだとしたら、

朝2は、少し準備して出かける朝くらい。例えば、週1の早朝ミーティングくらいな感じかも。


「明日の早朝ミーティングは、私が司会をする番だー、今週の出来事って何言えばいいの・・」なんて、人もいるはず。それ、思ったら、朝2のハードルは低い低い。


レッスンの後、ローソンで買ったコーヒー(ローソンは待たずに買えるから)を飲みながら出社。会社に着いたら、すぐ「頑張ります」モードで、メール打ってる自分がすごいと思ったりして。


がんばれ朝ヨガ女子。(男子もね)

 


0 コメント

2015年

1月

17日

「逆立ち楽しい」なメンズヨガ@K YOGA表参道

「逆立ち楽しい」

というのは、今日のメンズオンリーヨガを初回体験した人のコメント。

 

レッスン前に、Mizue先生が、「インバージョン(逆立ち)したい人?」と聞いたのですが、メンズの方たち、割と冷静な対応だったので、さらに先生。

 

「逆立ちは、成長ホルモンを出すと言われているんです。成長ホルモンとは、若返りホルモンだから。」

それでも、終始冷静な男性陣。

 

「こういうと、女性は食い付きがすごいんだけど・・」

 

そりゃそうです。

「いや、もう年だし~」とか口では言っても、内心「いや、全然若いじゃないですか」と言われたい。

 

なので、女子は逆立ちというと気合が入る人が多い。楽しいというよりは、頑張る。

 

で、今日のメンズヨガの逆立ち。

やってみたら、みんな楽しそうじゃないですか。

できても

できなくても

ああ、もうちょっと・・でも。

 

頭を下げると言う点は、立った前屈や犬のポーズも同じ。だけど、逆立ちの場合、見えるものが違う。実際には、見えるものを楽しむ余裕もなかなかないけど。

 

だから、「逆立ち楽しい」という今日のメンズのコメント。

本当にいいなあ。


0 コメント

2015年

1月

12日

祝日遅め朝ヨガ:ヨガ&ピラティス、わかったのは、難しいということでした@K YOGA表参道

今日の「祝日遅め朝ヨガ:ヨガ&ピラティス」金曜朝ヨガ担当、Miki先生のレッスンです。


K YOGAにはピラティスのレギュラークラスがないので、ピラティス初挑戦の人も多かったようです。正直、難しい。


お腹に手を当てて動かすところを意識する、座った時に床に当たる骨を意識する、動きは地味だけど考えることが色々あります。

例えば、座るとき。


背骨を伸ばして綺麗に座るまではできるかもしれない。


けれど、お尻のほっぺの真ん中にある二つの坐骨、前側の恥骨、後側の仙骨、この4つの骨でひし形を作ったところが、座るときの基本なのです。そんな風に考えて座ったことありませんでした。なるほど!


お腹も同じ。お腹の下のほうをくぼませて、つまり、インナーマッスルを使って、ねじったり伸ばしたりします。だけど、動いているだけ。必要な場所が使えてるのか、なかなかわからない。


頭ではわかっても、きちんとできているかは、わからない。


「強度を高くして、必要な部分に十分意識を向けられないまま、動いた気になるだけのクラスにはしたくない」と言っていたMiki先生。


「わかった」、「できた」とは、もちろん言いません。わかったのは、「意識を向けるのが難しいこと」でしょうか。おかげで、今年もやること沢山できました。楽しみー

K YOGA祝日遅め朝ヨガ ヨガ&ピラティス

0 コメント

2015年

1月

07日

火曜の朝ヨガは、カスタマイズできます@K YOGA表参道

じょしこーせーのプリクラですかっ!


昨日の朝ヨガの後、やたら楽しそうなのは、「朝ヨガ探してたんです!」というヨギーニとKazuyo先生。


冬の朝は寒いので、朝ヨガしたくても、なかなか起きられない。でも、「がんばって起きました」という人には、必ずいいことある。


布団で縮こまってた背中が伸びたり、会社に行く足取りが少し軽くなったり、肩こりが楽になったり、おいしい朝ごはんだったり。


火曜の朝ヨガ担当Kazuyo先生は、丁寧なポーズ説明が好評。腰の位置を整え、手も足も気を配って、結構頭も使います。


それぞれのポーズにオプションを沢山教えてくれるので、ビギナーの人も、慣れている人も、自分のペースで練習できて、カスタマイズ感いっぱい。


冬の朝ヨガは、少しハードル高い分、レッスンが終わった後の、「やりました」感もひとしお。だから、こういう笑顔になっちゃうんだなー。



0 コメント

2014年

12月

30日

Maki先生の朝ヨガ、シークレット開催しました@ K YOGA表参道

昨日、月曜の朝ヨガ

 

ん?K YOGA、年内は、日曜で終了だったんじゃ?

 

と、思った人。実は、メルマガ読者限定、シークレット朝ヨガをしたのです。(だから、うちのメルマガ、いいことあるってゆったじゃないですか~笑)

 

これが本当の年内最後のレッスン、そして産休前のMaki先生の最後のクラスでした。

 

雪が降っても不思議じゃないほど、寒かった朝、「みんな来られるのかな」と、先生は少し心配してたけど、お休みに入った人も、そうでない人も、「Maki先生!」と言ってスタジオに来てくれました。

 

吸うときは、体が大きくなって、すみずみに空間ができるように。

吐くときは、体がどんどんゆるんで、リラックスできるように。

Maki先生がこんな風に言って、たっぷり呼吸に時間を取ったクラスでした。

 

伸ばすポーズも多く、「気持ちよかった」と言う人がたくさん。私も。外は雨で、空気も潤っていたからかもしれません。スタジオの中はあったかいし。

 

写真は、♡だの作って笑顔いっぱいの女子と、少し寡黙な頼れるメンズとMaki先生。Maki先生を無事産休に送り出すべく、上司と同僚と後輩が開いた、会社の送別会みたいです。


0 コメント

2014年

12月

22日

ヨガマットの前に、サンタクロースが!@K YOGA表参道

今朝の朝ヨガ、シャバアサナから、もそもそ起きあがってきたら。

 

ヨガマットの前に、サンタクロースが!

 

Maki先生がクリスマスプレゼントにと、チョコのサンタを置いてくれていたのでした。

 

「目が合った・・」という人も。

サンタクロースと目が合うチャンスなんて、一生に一度あるかないかでしょ。

 

こんな、お茶目なMaki先生、来月から産休にはいります。産休前の木のポーズも、二人分のパワーで。来月も月曜朝ヨガは続きますが、こちらのご案内は、又、後日。

 

話もどって。

朝ヨガのシャバアサナから起きるときは、その日、二度目の「おはようございます」のようなもの。プレゼントがおいてなくても、既に頭も体もすっきり。体が縮こまって、気分も滅入りがちな、寒い時期こそ、おすすめの朝ヨガです。


0 コメント

2014年

12月

16日

おーらかな朝ヨガ、少しの間お休みなので、12月22日は是非来てくださいね。

白い壁に白いシャツで、すっかり同化しているMaki先生。


ご存じの方もいるでしょうが、Maki先生は、来週12月22日の月曜朝ヨガを最後に、産休に入ります。


おーらかな笑顔と、おーらかなレッスンで、ちょっと重い月曜の朝が2割くらい軽くなってました。


そして、

何よりMaki先生のクラスに出て、「気持ちよかった~」と言って下さった皆さん、本当に、どうもありがとうございました。


あと、もう一つだけお願いがあります。先生は、しばらく大事なプロジェクトに専念するので、応援のほうも、よろしくお願いします。


しばらくお会いできませんが、Maki先生が、どこかから、皆さんにスマイルの倍返し(もう、古い?)を送ってくれると思います。

朝ヨガ@K YOGA表参道 Maki先生

0 コメント

2014年

12月

13日

朝ヨガインストラクターが寒い時に飲むもの@K YOGA表参道

朝4時には起きるMiki先生が、疲れた時にするチャイルドポーズ。

手は前にうーんと伸ばしても、写真のように後ろに引いても。

おでこを床に付けるのが難しいとき(メーク崩れる!とか)は、手を顔の下に重ねてもOK。


簡単なポーズでも、やるとやらないでは、疲れの残り方が違います。


Miki先生は北海道出身。

「東京は寒い。北海道は暖房施設がしっかり整備されているので、むしろ温かい」と。


なので、寒い時はチャイで温まる。

生姜と紅茶を牛乳だけで煮出すのがお気に入り。

「すでに生姜がブレンドされた紅茶も売っているので、手軽ですよ」

忙しい毎日だけど、このミルクたっぷりチャイだけは、丁寧に作るそうです。


紅茶もカフェインを含んでいるので、夜遅くには飲まないとか、翌朝に疲れを残さないように伸ばしてから寝るとか、


さすが、朝型ヨガインストラクター :)


ミルクティーみたいに、ほんのり温まる、Miki先生の朝ヨガ

金曜 AM07:15-08:15

金曜朝ヨガ @K YOGA表参道

0 コメント

2014年

12月

11日

「いってらっしゃい」を聞く朝ヨガ@K YOGA表参道

「どうもありがとうございました!」

「お気をつけて!」

レッスンが終わって、皆さんがスタジオのドアを閉めるときに、先生たちは、こんな風にご挨拶します。


朝ヨガのときは、さらに。

「いってらっしゃい!」


「『いってらっしゃい!』と言われるとうれしい。いってきます!」

と、言って会社に向った方がいました。


朝ヨガに来るときは、家族と一緒に住んでいても、何も言われないで家を出るのでは?


一人で住んでいたら、なおさら。朝ヨガでなくても「いってらっしゃい」も「おかえりなさい」もない生活になる。


K YOGAは、あなたの家族ですから。

なんて、胡散臭いことを言うつもりは毛頭ないのです。

でも、「いってらっしゃい」は誰に言われても、うれしいかなあ。

私はうれしいです。


朝ヨガ、寒い時期は起きるのつらいけど、それでもがんばって起きたら、きっといいことある。写真は、そんな朝ヨガデビューの人が書いて下さったコメントです。本当にうれしい。

朝ヨガ:心も体も元気になれました

0 コメント

K YOGA Studio ☎090-4202-4076 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道120号

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。